NowPlaing!
Now Playing.

February 23, 2021

[Computer]

VMware Fusion Player 12

VirtualBoxがうまくいかなくて、色々みていたら引っかかった。

個人なら無償 インテルMac用仮想環境アプリ「VMware Fusion Player 12」レビュー https://ascii.jp/elem/000/004/034/4034875/

Parallels/VirtualBox/VMware FusionがMacでの3大仮想化ソフトだけど、有料ならParallels、VMwareは有料だけどParallelsに勝てないイメージ。のが、個人利用に限って無料! こりゃー入れずにはいられない。
アカウントを作成する。
「手持ちのライセンス一覧」というのがどこにもなく途方に暮れたが、記事中のリンクからいけた。

Fusion 12: Now Available!
https://blogs.vmware.com/teamfusion/2020/09/fusion-12-now-available.html
の中の「Get Fusion 12 Player for Personal Use (Free!)」から飛ぶとライセンスキーが表示された。

続きを読む "VMware Fusion Player 12"

February 18, 2021

[Computer]

MacBookPro 13" (Late 2013)

貯金してると言いつつ、実は昨秋に中古のMacBookProを買っていたのでした。
2013年モデル(第四世代Core i)と古めで、但しメモリは16GBに増設されているもの。+USキー。
電源がUSB Type-Cだと理想でしたが、USB Type-Cの機種はキーボードが「埃が入って動かなくなるという悪評のバタフライ式」なので、お試しの意味合いも含めて、古いけど安いものを狙って買ってしまいました。手持ちが2008年(Core2Duo)だったので、さすがに。

確か5万円台。もう少し新しいやつの7万のと悩んで、安い方で。
OSアップデートの打ち切りだけが心配かな。Big Surには対応というのだけは確認出来ていたので決めました。

秋だったのでM1が出る前で、この時はM1を信用していなかったのもあります。
蓋を開けてみると高評価だったわけですが、Bluetooth周りやデバイスドライバ周りで不具合も出ているし、今年はコアが増えたMacBookProも出るというので、この一年間これで様子見て過ごすのには丁度良い、と思っています。

今までの15インチから13インチにサイズダウンしましたが、解像度はRetinaになったので不満はありません。軽くなってもち運びもし易くなりました。ACアダプターは面倒ですね...。Type-Cで充電できれば、持ち歩かなくてもiPhone用に常備したので済んだのですが。この問題はまた来年考えようと思います。

続きます。

続きを読む "MacBookPro 13" (Late 2013)"
[わたくしごと]

ちょきん。(2020/11-2021/2)

月に 5000円積んだ。という体で。
外呑みしてないので溜まってる(貯まってる)と思う。
ウィスキーをボトルで買ってきて呑んでるのですが、安上がりなのは良いけど飲み過ぎちゃう...。

今までの額 :  10,000円
本日のプラス:  20,000円

----------------------------
総 額:  30,000円
目標額:  148,280円