December 30, 2006

[日記調]

2006年、終了。

残ったおでんを大鍋のまま頂き中です。

で、終わった。終わりました。終わりましたよ。
幾多の忘年会を乗り越え、昨日は会社で仕事納め&休み中の準備、そして納会。さらに行きつけの飲み屋に顔を出して飲み納め。これで今年の全予定を消化しました。今日はもう予定がないので、未処理になっていた作業をちまちまするだけです。ノートパソコンの液晶交換、メールサーバのメンテナンス、Palmware Stockyardの更新、自転車の掃除、第三回大掃除...。

もう幾つ寝ると、お正月。
でも今年は喪中ということでもあり、静かで淡々とした年末年始を過ごす予定です。たくさん作業が出来そうだ。厚着して、窓全開で、熱いコーヒーで手を暖めながら作業しようかな。

既にこのネタ詰まり具合ですので今年の更新は?です。何か見つけたら、書くかも、ぐらいで。

それでは、みなさま、ごきげんよう。

Posted by nic at 11:55 AM | Comments (2)

December 25, 2006

[Palm]

Treo 680と日本語化

検証してみると、いろいろ分かったのでタイトルを変更。前回の続きだ。

前回CJKOS for OS5で日本語化したものの、このCJKOSは2005/04/15から更新されていない。もちろんTreo 680対応とは何処にも書いてない。
前回の記事で参考にしたところによると、OSXとのHotsyncでの文字化けはJaPonを使うとP@lmSJISを使わずに解決するらしい、ということで今JaPonを入れてみた。

ところで、前回はHotsyncしてつまずいたわけだけど、Hotsyncするまではカード経由でデータをやりとりしていた。で、抜き差ししながらMacで開いてPalmで開いてをしているうちに気が付いた事があった。で、見比べてみた。

2006122502.gif
CJKOSがONの状態。この画像は一見普通だ。リスト一番下の、0KBの二つのファイルに注目してもらいたい。CJKOSを切ってJaPon(今回初使用なので30日のトライアル中)をONにすると下のようになった。

2006122503.gif
実は日本語が含まれたファイル名のついたファイル、なのだな。
このファイル、Webで配布されていたポッドキャストを保存したものなのだけど、今は亡きTCPMP(CLIEに入っていたのででビームで入れた)で再生しようとしたら「そのファイルは無い」と言われた。リストから選んだのにいざ再生しようとするとファイルが無いとはこれいかに、と謎解き中だったのだが、これで分かった。

もちろん、CJKOSがONの状態で、CrsMeDocでファイル名は英語、内容が日本語のDocを開くとちゃんと日本語で表示されるのは確認済み。ということはCJKOSではちょっと役不足なのだろうか。

以上のことから、なんとなくカード周り(ファイルシステム?)の仕様が私が今まで使っていたZireなんかとは変わってるみたい。Treo700pってどうだったんですかね。どこかまとめてあるところがあれば、教えて欲しい...(vv;

なんかとってもつまづいてる。。。ハードリセットの繰り返しで結局Treoは空っぽのまんまです...リセットすると待ち時間長いし...(辟易)。早くちゃんと使いたいなぁ。

あ、もうひとつ、というか自分用メモ。
J-OS IMEでもつまずいたのですが、J-OS IMEのページからじゃなくてJ-OS for Treoをダウンロードして解凍、その中にあるJ-OS IMEを使いましょう。新しいバージョンのJ-OS IMEが入っています。はあ。

って、J-OS窓開かないんですが。あれ? 私だけ? みんなどうしてるの?(ATOK or POBoxユーザーばかり?)

Posted by nic at 05:14 PM | Comments (2)

December 24, 2006

[家のこと。]

ただいま、

鋭意大掃除中。あちこち埃が積もってます。広すぎるぞ。

音楽はエアボンチのクリスマスプレイリスト。2階に遠隔スピーカーが欲しい所だ...(贅沢だな、オイ)。
夜の10時から特別放送もあるらしいですよ、っと。

Posted by nic at 02:45 PM | Comments (0)

December 23, 2006

[Palm]

Treo680とP@lmSJIS(OSX)

すでにだいぶ長く使っているPalm DeskTopを、良い機会だから入れ替えよう、と思い立ってTre 680に付属のPalm DeskTopに入れ替え。

で、HotSync。:-)

ウチはMacなのです。いろいろあってOSX 10.3.9。
そのままHotSyncすると、そうです、文字化けするのです。そこでOkamotoさんが作成されたP@lmSJISという補助アプリがあります。これを入れてEnableにチェックを入れ、再度HotSync! すると文字化けが解消するのです。:-)

が、この直後から680の動作が怪しく。アプリが立ち上がらなくなったり、ファイルの新規作成(pTunesの新規プレイリストを作ろうとした)が不能、アプリケーションの削除をしても、リセットすると復活する。どうもPalm内のデータベースが操作出来ていない模様。
P@lmSJIS(最初は違うのから消そうとしたけれど)を消そうとしても、データベースが操作出来ないので消しても消しても復活する。そこで上+リセット。つーかなんでリセットボタン設けへんねん! 電話部分の初期化があるのか、リセットはちょっと待たされる。海外でTreoがリセットしまくりで、電話として使えん! という話を聞いたことがあるけれど、リセットするのは当たり前としてもこんなに待たされるのでは、それはキレるわ、と妙に感心。

で、P@lmSJISを削除したら、元に戻った。いやー、困ったね、これ無いと生きていけませんよ。ざっくりぐぐるとTreo700pでもあったらしい。

http://blog.goo.ne.jp/redbrown/e/dc8f68a68e08a497b6a6dc55a88d393b

ちょっとこれからお出かけなので、Treoは置いて行きます。帰って来たらもう少し検証してまとめ(間違った認識があったら書き換えます)ます。

さ、今年の弓納めだ。

Posted by nic at 12:38 PM | Comments (0)

December 22, 2006

[雑感]

冬至。

あれ? 今日って何日だったんですか? え? 冬至ですか? ゆずもかぼちゃも買ってないよ...。

#つうかこの期に及んでまだ会社

Posted by nic at 08:45 PM | Comments (1)
[Palm]

3G PalmOS Treoは出るか。

Treo680を買っている人がたくさんいるようですが、みなさまご存知のようにTreo680はGSM対応の2.5G携帯で日本では電話としては使えません。3G Treoは今の所750v -Windows Mobile OS- だけです。

ところで、私はこんな話を聞いた事があります。
『PalmOSはUMTSに対応出来無いので3G PalmOS Treoは出無い』
この話をしてくれた人も情報ソースをもう忘れたと言う事で真偽の程は定かではありません。
が、今日探しモノをしていて海外の掲示板でこんなやりとりをしているのを見付ました。

Palm OS Treo on UMTS HSDPA ???

英語は弱いので間違っているかも知れませんが、こんなやりとりでしょうか。
『3GのPalmOS Treoって出ないの?』
『噂だけど、PalmOSに問題があって3G-UMTSに対応出来ないらしい』
『UMTSは音声とデータの同時通信を必要しているけれど、PalmOSはそれが出来ないので絶対出ない』
『いやいや、PalmOSはそれは扱えるよ』

どちらも情報ソースの提示は無く、結局、私が聞いた話とドッコイドッコイですが、海外でも同じやりとりを見ると言う事は、これって有名な話なのでしょうか?

先日、Palm Inc.はACCESSからOS5の永久ライセンスを締結しました。それからPalmInfoCenterがACCESSがALPの供給が遅れていると報じました。後者はACCESSが否定をしましたが、ACCESSは株価が過去最低を記録したと今日の日経にちょうど良く出ていました(鳴り物入りでやった割には結果が出せて無いって事?)。

ACCESSはどうも芳しくないこと。Palm Inc.が新しいOSよりも古いOSを取ったこと。

今の状況をみると3GのTreoは750vのひとつだけで、次に出るのがPalmOS版かも知れません。しかし、今後Windows Mobile搭載の物だけが出続けるとなると、先の噂の「技術的な問題」が気にかかってきます。噂は本当だったのではないか、と。

Treo680はOSのバージョンが「5.4.9」でした。これが「5.5」になった時にどうなりますかねぇ。

Posted by nic at 12:29 PM | Comments (5)

December 21, 2006

[Palm]

サンタ来た。

IMGP4794.jpg

眠いと何がなんだかとサンタさん。(コピペ)

叫んでみるもんだわ。これで三日は行けるな。

Posted by nic at 12:12 AM | Comments (5)

December 20, 2006

[晩飯]

雑煮。

前にも作った気がするけど。

米を切らしたので、鍋一杯に汁を作って、焼き餅入れて雑煮。
大根、人参、椎茸、ほうれん草、鶏肉。実家ではさらにごぼう、里芋、しらたきなんかが入っていた気がする。ごぼうは高かったのでパス。里芋は皮剥くのが面倒くさそうなのでパス。しらたきは忘却の彼方。
味付けは和風出汁に醤油と酒。ごま油をちょっぴり垂らしたら...失敗だったりして。(vv;

残りあと11日。

Posted by nic at 10:14 AM | Comments (4)

December 19, 2006

[晩飯]

米を切らした。

今年も残す所あと2週間。年の瀬でございます。大掃除をしたり、お正月用の食材を用意したり、大変な時期ですね。仕事で追われているうしひともいらっしゃるようですが。私は年内の納品はもう一本だけで、それもまぁ、数じゃなくて頭を使わないといけないので面倒ではあるのですが、だいぶ気が楽です。ほぼ年末モード。

で、この時期に米を切らしてしまいました。 うーん、面倒だのー。
本当は奇麗サッパリ、準備を整えて年明けを迎えた方がいいのでしょうけれど、うーん、そうだなー。

何故そこで悩む、さっさと買ってこいよ、という話ではあるのですが。うーん?

2006120303.jpg
先日京都に行った時に、京都駅山陰本線ホームにあるうどん屋さんにて。トッピングはきつねとイカの天ぷら。
関西には全く縁の無い私は京風うどんはほっとんど食べた事がありません。実は前回京都に行った時にもここでうどん食べてひとり喜んでいたりしましたああバカ丸出し。Zire72撮。

Posted by nic at 06:43 PM | Comments (0)

December 18, 2006

[音楽]

ライブに行って来た。

土曜日は飲み屋の常連仲間が大阪へ行ってしまうというので、送別会。予定が組まれたのは1ヶ月ぐらい前だったので、「この日は送別会、送別会。」と覚えていたのでした。が、一週間ぐらい前になってライブ情報をキャッチ。脊髄反射で申し込んでから、「はて、この日ってなんかあったっけ...」。
若干時間がかぶっていたけど、まぁ、最悪顔だけ出せばいいかな、と...(^^;。<不心得者


- - - - - - - - -
で、ライブライブ。
ライブはいいねぇ。演奏者を見つめて音と演奏者の動きを合わせるも良し、一緒にリズムを取るのも良し、目をつぶってイヤホンやスピーカーとは違う音響を楽しむも良し。音楽聴きながら別の事を考えるのも良し。そういえば昔、某巨大掲示板でこんなやり取りを見た事がある。

「クラシックのコンサートって寝ちゃうんだよね〜。」
「好きな音楽を聴きながら居眠りするなんて贅沢な事だとは思わないかい?」

お金を払って楽しみに行っているのだから、ちょっと音楽から離れて好きな事をしていたって良いじゃないか、ということですな(離れ過ぎてイビキをかかれたりするのは困りものですが)。

喋ると謙遜ばかりな人だったけれど、こういうのが天才肌、他人とはひと味違う物を持った人の表れだな、音楽家に限らず芸術家とかスポーツ選手とか、テレビに出るような人とか、いつでもどこでも人気者な人とかは、やっぱりひと味違う。なんて酔いと音楽に身を任せながらぼーっと音楽を聞き流していたのでした。

ちびちびとお酒を飲みながら音楽に身も心も委ねるのは至福の時間であります。まるで恋でもしたか宙にでも浮いているか、とにかくいつもとは違って浮ついた状態。

アンコールではちょっと変わったのをやったり。これもまたライブの楽しみ。

そうそう、思い出した。
ピアノの鍵盤ってとっても柔らかいんですよね。楽器なんてさっぱりやらないのでそういう感じは無いのですが、ピアノの鍵盤って触ってみるととっても柔らかい。押して戻って来るときの動きが。
激しく、叩き付けるように演奏していても、鍵が戻るときは「ぬ〜ん。」って戻る。キレのある音を奏でながらも動きはユルユル。なんか楽しい。

1時間+αのライブはあっという間。入場前の列で見かけた知り合いに軽く挨拶をして、早々に退場。興奮冷めやらぬまま、余韻を引きずったまま送別会の会場へ向かったのでした。あー、楽しかった。

Posted by nic at 06:16 PM | Comments (0)
[雑感]

NASA TV

えらい時代になったものです。スペースシャトルの話題なんてテレビのニュースで打ち上げと帰還の所だけしか知る事が無かったわけですが、NASAのサイトでは最新情報が逐一アップされ、打ち上げ帰還以外にも「これから宇宙遊泳」とか「何か見つけた」と言った情報が個人で見たい時、気になった時に閲覧する事が出来ます。

さらに動画もあります。これが「NASA TV」。
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html

右側の「WATCH NASA TV NOW」の下、「Launch Video Player」という文字列をクリックすると新しく窓が開き、ストリーミング放送を見る事が出来ます。

大抵(夜で活動休止中?)は窓から見える地球!が見えています。黒い闇に青い地球(と白い雲)がじーっと動いているのが見られます。なんて事でしょう。宇宙から地球を見た事がありますか?
私は初めてでした。しばらく見入ったのは言うまでもありません。

活動中のクルーや地球の管制センターが映る時もあります。音声も流れていて、ナレーションが入ったり、活動中だとシャトルのクルーと管制センターとの会話も流れます。(英語なので残念ながら私はさっぱりですが...)

- - - - - - - - - -
10年ぐらい前。インターネットに触れたのは大学に入る前後でした。大学は専用線で使い放題ということもあり、NASAやホワイトハウスなど、海外の有名どころをどきどきしながら見て回ったものです。この変化が大きいか小さいかはまた別の問題として後日扱うとして、これが見られるという事だけを取り上げるのならば、いやぁ、「素晴らしい」の一言です。
「宇宙から地球を眺める」ということだけでも、一見の価値有りかと。

Posted by nic at 12:50 PM | Comments (0)

December 15, 2006

[わたくしごと]

終わった。

地球か、、、何もかもみな懐かしい、、、。
 
 
IMGP4563.jpg
*ist D : smc PENTAX M50mm F1.7 : 1/180秒 / F1.7 / 0EV / ISO200 / WB:曇天。SILKYPIX ver2.0で現像
牛様。

Posted by nic at 08:17 PM | Comments (2)

December 14, 2006

[日記調]

2006/12/14 00:33

終電の、一本前ので帰宅。
量のある仕事を延々と(ダラダラと)続けてしまった。明日残りのチェックと仕上げ、それから最終納品物作り。そんで明後日納品。納品した後はそれを使って...(以下続く)。

★ふたご座流星群。
「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン(国立天文台):
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20061213/index.html

今日明日が見頃なんですって。東京は昼間、雨が降っていたようですが(外出てないので知らん)、さっき駅を出た時は遠くの空に雲の境目。さてここで問題です。あの境目は、
1. 頭の上は曇っていて、境目から先が晴れている
2. 頭の上は晴れていて、境目から先が曇っている

...正解は、2! ということでいそいそと鞄から眼鏡を出してみましたが、とても明るい星が2,3見えるだけ(たぶん正面に見えた明るい星はオリオン座の一番明るいやつに違いない)。さすが東京。下町でも東京。辺りは明るくて空は黒じゃなくて黒っぽい紫です。しょぼーん。浅草に住んでいたならば、お寺の境内まで行くと頭の真上ぐらいは真っ暗で星が見えたんだけどなぁ。願いかなわず。残念。

収穫は無かったものの、ちょっぴり楽しみながら帰って来たのでした。さて、明日も仕事しよ。

Posted by nic at 01:00 AM | Comments (0)

December 12, 2006

[Palm]

PalmでMP3を生成するPalmware

PalmFan経由。

Mp3Enc 1.0:
http://www.newborngames.se/mp3enc/index.html

何もPalmで変換しなくても、と思ったけれど、Palmのボイスレコーダー(WAVE)で録音したファイルを変換、MP3としてポッドキャストを配信、なんて出来るのだろうか。

...そこまでするか?

(wikiどしよか...)

Posted by nic at 12:08 PM | Comments (0)
[Computer]

OSXでアプリのウィンドウを全て最前面に

OSXで、何かのアプリケーション(例えばFinder)のウィンドウをクリックすると、そのアプリケーションのウィンドウ全てが最前面に来るようになるソフト。

ユーティリティを入れてそうして使っていたのだけど、新しく環境を作っていたら、どのアプリケーションでやってるのか分からなくなってしまった(^^;;;

X-Assistでした。フリーです。
http://www.bridge1.com/xassist.html

これで、隠れていたウィンドウも、見えているウィンドウを触れば前に出てくるる。:-)

Posted by nic at 11:00 AM | Comments (0)

December 11, 2006

[家のこと。]

寒い。

古家の寒さに思うこと:
http://www.asahi.com/housing/diary/TKY200612110057.html

古家は寒い。

ウチも例に漏れず寒いです。広いのに熱源は無いし、すきま風はあるし。閉め切ってるのに押し入れの扉が「がたがた」言うんですよ。外から帰って来てコートを脱いだら、そのまま綿入れを着ています。

暖房器具を何か出せ、という話になるのですが、確か押し入れに石油ストーブがあったはず。でも灯油にしちゃうと買いに行くのが大変だし。こたつ出すとこたつで寝てしまいそうな気もする。下手な物使って火事出したりするのはもっと御免被る。

という訳で、綿入れを来て犬のぬいぐるみを腹に抱えて生活しちょります。一人だと駱駝。月の〜砂漠を〜、と、くらぁ。いや、楽だ。

Posted by nic at 06:09 PM | Comments (4)
[わたくしごと]

本の話。

2006121101.jpg

最近さっぱり本を読まなくなってしまった。一番本を読む時間は通勤の電車の中だが、ここ半年ぐらいの間はPalmでゲームをしたりポッドキャストを「聞」いている事が多かったからだ(「聴」き流すと何を喋っていたかさっぱり覚えていない)。地上を走っている電車に乗っている間は外の景色を見たい時もあったが、それも今は半分以上が地下鉄通勤。眺める物はそこにはない。

というところで、ようやく時間を見つけて本屋を30分以上ぶらつき、買って来たのが意外と重い話の本だったりしたわけですが。

- - - - - - - - -
で、読み続けるかどうか悩んでました。とりあえず置いてしまったのですが。置いてしまって、悩みました。どうするべきなのか。(だいぶ読みにくい文章だな)
一度置いてしまったので、とても弱腰になりました。そのまま置いておこうと思いました。 ...が。それ以降考えを巡らせて行き当たりました。結局そうして封印してしまうことは、以前と同じように逃げ出してしまうのと同じ事なんじゃなかろうか、と。辛いものは辛いもので受け入れれば良いじゃないかと。うむ、今日から通勤で続きを読もう。

...と思ったのに今朝は寝ぼけていて、早速家に忘れてきました。家の中で、寝る前に酒瓶抱えて読むとまたツライ二日酔い状態になるんだってば。(じゃあ飲むなよ)

外は良い天気。公園のイチョウも足下を黄色に染めていました。でも週末納品だってのに仕事の進まない日。

Posted by nic at 05:36 PM | Comments (0)
[Computer]

Pismoで使える液晶パネル

自分用メモ。インバータじゃなくて液晶パネル自体がだいぶ黄色いのね。

SAMSUNG: LT141X7-124, LT141X5-124
LG-PHILIPS: LP141XA
Chi Mei: N141X203

中古でまた黄色いのでは意味がないので、探すなら新品だ。

Posted by nic at 04:11 PM | Comments (2)
[雑感]

朝の風景。

以前書いた通勤電車から見えた神社。ビルの谷間にありながら背の高い気に囲まれた境内がとても昔風で、なんです、広場みたいになっていてちょっと遊べそうな、とても雰囲気の良い神社だったのですが、以前書いた通り取り壊しになっていました。その後、何やら工事が行われていたのですが、引っ越しを挟んでそちらを向く事が無くなってしまい、つい先日まで気が付かなかったのですが立派な社殿が建っていました。:-)
ぱっと見ですが、敷地一杯にとても大きくて豪華な社殿です。苔むした石と、誰もいないけど遊具でも置いてありそうな広場、そのうらびれた感じが好きだったのでちょっと残念ではありますが、再建された事は素直に喜びたいです。
(こんな記事を目にするとなおさら...>800万円で神社いかが?:http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000612080005)

以前書いたとおり、この神社は落語「芝浜」の舞台だとか。話の筋はぐーぐるさんで訊くと出て来たので知りましたが、機会があったら生の落語も聞いてみたいですね。

もひとつリンク。
落語「芝浜」もとにラジオで生ドラマ 文化放送:
http://www.asahi.com/culture/update/1209/009.html

建て替えがあった事に何か因果があるのかなー? 寄付金が出たとか? ま、とにかく、そのうち行ってみようと思います。カメラ持って。

Posted by nic at 10:07 AM | Comments (0)

December 07, 2006

[わたくしごと]

2006/12/07 12:53

IMGP4654.jpg
*ist D : smc PENTAX M50mm F1.7 : 1/350秒 / F1.7 / 0EV / ISO200 / WB:曇天。F値は推測。SILKYPIX ver2.0で現像

現像パラメータをいじっている時に鮮やかさを足したらとても華やかな画像が表れた。ピントがあっている部分もそうだし、後ろの写り込みも奇麗だった。そういう「作品作り」もあるだろうけれど、今日はなんとなく嘘をつきたくない気分だ。
一連の写真をざっと目を通すと、後ピンの写真が多い、というかほとんど後ピンだった。眼鏡を掛けていたのでファインダーが覗きにくかった一因がある、と思いたい。アイピースを探してみようと思う。上の一枚は数少ない、比較的ピントが来ている一枚。

Posted by nic at 01:02 PM | Comments (2)

December 04, 2006

[今日の一枚]

曇天。

IMGP4584.jpg
*ist D : smc PENTAX M50mm F1.7 : 1/500秒 / F1.7 / -1.0EV / ISO200 / WB:曇天 / 50mm。SILKYPIX ver2.0で現像

こうして見てみると、現像の具合でだいぶ違って見えるものだ。
旅の一日目は曇天。日が射したのはほんの一瞬程度だった。この具合だと寒風が吹きすさび氷雨でも降っていたかのように見える。結局の所、真実はデータじゃなくて記憶の中にあるのだ。いや、もう失われたからテキトーに現像しているわけだが(良い子は記憶を呼び出して現像しましょう)。

レンズはsmc PENTAX M50/1.7。実質75mm程度の中望遠ということで人物ポートレイトを撮ろうとすると上半身がたっぷり入る。以前使った時は小さ目のライブハウスで、最前列に座ると歌い手さんが良い感じで収まった。この写真も屋根の上なので若干距離がある。

しかし絞りが開放だとピントが合う範囲が狭過ぎて目が痛いですね。久々に引っ張り出したので忘れてましたよ。二日間でかなり多用してます(吐血)。手持ち初代ist Dはモニターが小さいので確認がしづらいです。でもまだ当分使うつもり。忘れないように定期的に使おう。<自分

Posted by nic at 05:40 PM | Comments (2)
[日記調]

この週末は

うっかりと言うか、何も考えていなかったと言うか、ここに書き置きを何も残して行かなかったのですが、この週末は社員旅行で京都・滋賀へお出かけだったのでした。
お陰で洗濯も掃除も、布団干しにクリーニング屋、もちろん練習もあったし、宴会は無かったもののありとあらゆる物が滞っています。:-(

下の写真二枚は京ぽん2で撮った大津・琵琶湖湖畔のホテルと月、京都タワーです。写真を撮って送るのは出来るけど、文章を打つのは苦しいし、リロードは遅いし、やっぱりPalmで専用クライアント(u*blog)を使うのが楽ですねぇ。早くどうにかしたいのココロ。

今日は水道工事のために夜間断水らしい。さっさと寝ちまおうと考えていますが、どれほどやかましいのか心配なところ。晩ご飯はどうするかな。。。

Posted by nic at 12:18 PM | Comments (0)

December 03, 2006

[今日の一枚]

たわわ。(なんか違)

061203_1815~001.jpg

Posted by nic at 07:05 PM | Comments (0)

December 02, 2006

[今日の一枚]

061202_1706~001.jpg

Posted by nic at 05:11 PM | Comments (0)

December 01, 2006

[晩飯]

ほうれん草の味噌汁。

残っていた白菜は、水曜日に再びうどんに投入。白菜1/4カットを余すこと無く使い切り。いや、大変だった。

昨日は閉店間際のスーパーに駆け込んで、ビールと七味唐辛子、ほうれん草、ネギ。野菜安いですねぇ。秋は天気が良かったから(台風もこなかったし)だそうですが、早くも産地で廃棄が始まってるらしいです。農協の補助金制度とかのお陰(?)でしょうが、生産するとか消費するとか、国内自給率とか、色々問題があると思います。
帰宅して、ほうれん草で味噌汁作って、冷凍してあったご飯をレンジで解凍。 ...冷凍するとまた別の感じでイマイチだな。ま、それも我慢。味噌汁ウマー。今回は上手に出来たかも。

先日、別のスーパーで1000円代の赤ワインを買ってみた。
ワインは飲み残しに困るのであっても一人では飲まなかったのですが(一時期、部屋の隅に3本ぐらい蓄積されて、それらはパーティに持って行ったりして処分した)、ちょっとチャレンジ。味は...うーむ、あまり味がしない(^_^;。飲み残しも一日経つと酸っぱー。3日かけて飲み切りました。ワインも適度に飲むと体に良いって言うしなぁ。ビールやウィスキーよりは良いかもしんない。でも不味いのを続けて飲むのは拷問だ。いや、良薬口に苦し?

Posted by nic at 10:28 AM | Comments (4)