October 30, 2006

[今日の一枚]

サロンパス。

金曜日に終電に乗り損ねたので、8Km程歩いたらこの体たらく。
会社ではほぼ座りっぱなしなので割りかし平気でしたが、帰りに駅から(革靴で)歩いたら結構ちびしー感じ。帰宅して薬箱を漁ってみると、ありましたサロンパス。

明日も会社でサロンパス臭をふりまく事でしょう...。

Posted by nic at 09:35 PM | Comments (3)

October 24, 2006

[Computer]

Caminoの設定。

古くはOS8、その後Windowsを使っていた頃からブラウザはNetscape系を使っていた。
その後OSXに切り替えた頃からSafariを使うようになった。NetscapeがMozillaに枝分かれしてしばらくMozillaを使っていたのだけど、バージョンアップが頻繁で入れ替えが面倒になってしまった上にマシンを取っ替え引っ替えしながらOSの再インストールを繰り返したのでいちいち入れるのが面倒になったのだな。

でも、どーもSafariは動作がイマイチ。特にJava (script?) の動作がイマイチだし。

ということで久々にCaminoを使ってみることにした。
CaminoはMozillaのエンジンをベースにOSXに最適化されたブラウザ。Mozillaベースだから更新が頻繁かと言えばそんなこともなく(OSXがマイナーだから?(^^;)、それに一応「ver 1.0」が出ていたので今回選びました。

で、今回カスタマイズした事をメモ。


- - - - - - - - -

まず、検索窓。
デフォルトのGoogleは英語だけなので、「~/Library/Application Support/Camino/SearchURLList.plist」を編集。
この辺参照。>http://jp.caminobrowser.org/support/docs/search/

それからフォント指定をいくら替えても入力エリアのフォントが明朝なので「~/Library/Application Support/Camino/chrome」に「userContent.css」を作成。
この辺参照。>http://caminofreak.hp.infoseek.co.jp/subset/sub_camino/customize.html

input {
font-family: Lucida Grande, 'Osaka',;
font-size: 12px ;
}

input[name] {
font-family: Lucida Grande, 'Osaka' ;
font-size: 12px ;
}

textarea {
font-family: Lucida Grande, 'Osaka' ;
font-size: 12px ;
}

select {
font-family: Lucida Grande, 'Osaka' ;
font-size: 12px ;
}


とりあえずこれだけにした。英語のLucida Grandeがちょっと太い気もするけど、Lucida GrandeはUTFのフォントで色々渡せるからこれが良いと思う。

あと今回は使っていないけれど、CaminoはMozillaベースなのでもちろん「about:config」も存在する。メモメモ。

以上。

Posted by nic at 12:12 PM | Comments (0)

October 22, 2006

[わたくしごと]

あらら、充血してますよ。

さて、飯食いに出掛けんベー、その前に髭をどうするかな。。。とあごをなでながら鏡を見ると。

2006102201.jpg

な、な、なんじゃこりゃー。充血してまんがな。うぐぐ、また目かよー。なんだろ、昨日からテレビの見過ぎだろうか。こないだは風邪の菌が入ったっつて結膜炎だったんだよな。今回はなんだよ。

目の事典・目の疾患:
http://www.ocular.net/jiten/jiten026.htm

うむ、これだな。「カタル性角膜潰瘍」。なになに?

結膜炎の経過中に続発して起こってくるもので,角膜周辺部に三日月状の浅い潰瘍ができ,その近くの結膜が充血します。自覚的な症状はあまりなく,すぐに治るものがほとんどです。

ふむ。ま、大したことはなさそうだ。とりあえず飲みに(ん?)行くのはやめて家で済ませて、今日は早めに寝ますかね。。。

つーか良く撮れたな、撮れ具合が見事(笑)。えらいぞZire(わらい)。CamePaにも投稿しようか?(わらわら)。

Posted by nic at 07:20 PM | Comments (0)
[家のこと。]

床下収納。

この家の台所には床下収納があります。板張りの床に、長細い板が6枚。順番に外していくとコンクリ打ちっぱなしの穴蔵が現れるのです。

開けてみると、埃だらけで、クモの巣がちょっとはってて、薄汚れた感じ。んー。どう掃除しよう(^^;。ちょちょっと埃を払って、拭き掃除して終了(^^;。ま、床下だしね(^^;;;。
部屋の隅に出しっ放しだった酒瓶をしまっておきました。冬野菜も新聞に包んでここにしまっておこうかしら。ワインの一本も買い置きしておけるなー。(去年日当たりの良いアパートで酷い目に。。。)

米とか豆でもしまっておくか。というか冬って何備蓄して食って生活したらいいんだ? 大根?

Posted by nic at 07:09 PM | Comments (0)
[晩飯]

焼きパスタ。

久々に作ったので昼飯だけど晩飯カテゴリー。

某ボンチチャットで宣言したとおり、今日のお昼ご飯はパスタ。確か舞茸があったはず、、、と思ったら既にお亡くなりになってました。合掌。仕方が無いので長ネギを名が長細く切る。肉の代わりにソーセージ。味付けは、、、えーと何で味つけたら良いんだろう? つか何があるよ? ? ? 醤油(^^;。今度はちょっと調べてから始めるか(笑)。
ネギをケチって半分にしたら、行方不明になったのが大きな失敗だな。

今日は洗濯して、掃除したら、ちょっと家の事をやろうと思ってます。後で書きますよ。風邪っぽいのは結構いい感じ。

Posted by nic at 12:23 PM | Comments (0)

October 20, 2006

[Computer]

『「Linux / WILLCOMケータイ・ソフト・アイデア・コンテスト」の実施要領』

かなり自分用メモ。

「Linux / WILLCOMケータイ・ソフト・アイデア・コンテスト」の実施要領(Interface 編集部):
http://www.cqpub.co.jp/interface/softidea/

●課題
 リファレンス・デザインのW-SIM携帯電話「WILLCOM SIM STYLE開発プラットフォーム Sandgate W-SIM Phone」で動作するソフトウェアの企画およびアイデアを提出していただきます.企画書の提出は必須です.特徴が何で,どのような方法で実装するのかを明示してください.仕様書や開発計画書,評価用プログラムなどをいっしょに提出すると,審査時のポイントが上がります(最終的なプログラムを用意する必要はない).

携帯電話用のインターフェイス、またはアプリの「企画」コンテスト。実際にプログラムは必要ないとされています。(でもポイントが上がるって書いてあるね...)
個人的にはBluetooth専用端末が欲しいです。通話はハンズフリーを使うとかで。いや、正直に言うとPalmの通信環境が欲しいだけですが。

- - - - - - - - - -
なんだか鼻が垂れるので薬を飲みました。キいてきた...。

Posted by nic at 02:39 PM | Comments (0)

October 18, 2006

[わたくしごと]

故郷。

クマ:出没相次ぐ 捕獲おりに2頭−−新発田/民家裏山で親子3頭−−五泉 /新潟(毎日新聞 2006年10月18日):
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/niigata/news/20061018ddlk15040304000c.html

16日午後7時ごろ、 新発田市下横岡の民家の庭に仕掛けられていた捕獲用おりに親子のクマ2頭がかかっているのをかかっているのを住民が発見。

合併して新発田市ですが、下横岡は旧・加治川村です
下横岡は峠になってる旧道へ明け方に虫取りにみんなで行ったっけ。「熊出没注意」の看板もあったはず。ナツカシス。

Posted by nic at 02:48 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

『ヨナグニウマ乗馬を披露』

新聞に出てたので、記憶(ここは私の外部記憶領域だ)。

ヨナグニウマ乗馬を披露/与小、比川小、久部良小が合同発表(八重山毎日新聞 2006/10/18 09:42:22):
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=6139

Posted by nic at 01:14 PM | Comments (0)

October 15, 2006

[今日の一枚]

秋。

金曜日。
仕事を終えて会社のビルから一歩踏み出して。

『うお、さみっ。』

------
穏やかな秋晴れが続いていますね。台風が小笠原の辺りを通過中との事ですが、そんな様子は微塵も感じさせずに気持ちの良い陽気に包まれてます。みなさま如何お過ごしでしょうか。

金曜日の晩も寒かったですが、昨日の晩も寒かったですね。薄手のシャツ1枚で出掛けていたので寒くて震えていました。今日は上に1枚羽織って出て来ました。

駅で待ち時間があったので自販機に。何飲もうか迷った結果、温かい缶コーヒーにしました。今期、初ホット。秋ですね。

Posted by nic at 03:16 PM | Comments (0)

October 13, 2006

[家のこと。]

賢い道具達と広い家と、私の暮らし。

狭いアパート暮らしを続けている中で大事なことだったのは「物を増やさないこと」。少ない道具でシンプルか、応用を利かせて便利に暮らすのが目標。鍋釜はキャンプ用の小さくて重ねて収納出来る物を使っていたし、食器は皿が一枚にマグカップがひとつ。オーディオは一切置かなかった。
「贅沢は敵だ」とは言わなかったけど、とにかく物を増やさないようにして、道具を買うときも一つの道具に複数の目的が無いと買わず、不便を貫き通した。

そんな生活を続けていたので、体と頭にはそういう思考がしっかり染み付いた。なるべく物は買わない。ストックもしない。必要であっても困らない限りは買わない。

が、一転して普通の家に住んでみると、場所はある。物もある。それどころか何の役にも立たない置物だってたくさんある。これは困る。せっかく慎ましく暮らしていたのに、いきなりそんな状態にされて、ちょっと戸惑い中。
とりあえず置物を整理して、オーディオ購入し、引き出しを整理して小物を詰め込んでみた。部屋が広く物が多すぎて整理が追っ付かない。座ったまま必要な物のほとんどに手が届いたときとは大違いだ。どうやって暮らそうか思案中である。とりあえずの目標はどこかにハンモックを吊るすこと。

Posted by nic at 01:16 PM | Comments (0)

October 12, 2006

[Palm]

「PalmSourceはACCESSに社名変更しました。」

はてなアンテナでPalmInfoCenterがあがってたので見てみたら、この話題ですよ。

PalmSource to Change Name to ACCESS(PalmInfoCenter, 2006/10/12):
http://www.palminfocenter.com/news/9033/palmsource-to-change-name-to-access/

買収されてACCESSの製品とくっつけてACCESS Linux Platformを作っていたわけですが、ついに社名もACCESSになったようです。本家ACCESSの発表はこっち。
http://jp.access-company.com/news/press/2006/061012.html

貧弱な(安価な)ハードとそれに合わせたソフト(OS)+使い易さ(電話をしながらPDAを手に取ってランチの予定を書き込むまで何ステップで出来るか、という比較が昔ありました)がまずPalmを手にするきっかけだったわけですが、近年ハードが進化してカットオフされていた機能が盛り込まれるようになり、再び「何を基準に選んだらいいのか。」という状態であったとは思います。

最近はWindows MobileなOSを採用しているPalm Inc.が今後どういう物作りをしていくか。気になるところであります。
ALPも早く製品に載って出てこないかな〜。


ところで、ぱーむそーすと言えばこれですね、これ

Posted by nic at 05:07 PM | Comments (0)

October 10, 2006

[雑感]

映画『コレリ大尉のマンドリン』

美しいギリシャの島の映画というので公開時には劇場で見たかったのですが残念ながら機会がなく、この度レンタル。

舞台は第二次大戦が始まる辺りの、街からは離れたギリシャの島。ついでに前後関係を書いておくと、ギリシャは第二次大戦中、北アフリカを陸路で目指すドイツ・イタリアがその進路とすべくギリシャを占領しています。映画の冒頭でフィアンセが出征するのはこの戦争の始まりのところ。本土では激しい戦闘が行われたようですが、離れ小島はのんびりとしたもの。進駐してきたニコラス・ケイジ扮するコレリ大尉も占領意識はほとんどなく、のほほんとしたもの。歌を歌ったり、女の子を連れてビーチで遊んだり。。。でもやる時はやる。

で、まぁ、私的には見る所が盛りだくさんの映画でした。基本はラブストーリーですが、戦争のまっただ中という情勢、占領された街と人の姿、占領下とはいえ地元住民と友好関係を結ぼうとする努力(人は人だ。兵士も人だ)、出征したっきり連絡がなく生死不明のフィアンセを待つ心境。戦争が終わって喜ぶ兵士達。帰って来てもまた行ってしまう男。奮い立つ兵士達--。身を挺して仲間を救う男--。友を殺す事が出来ない男--。美しい空と海(残念ながら白い壁の家は出てこなかった。田舎だからかな?)。それとペネロペ・クルス。

ところでこの映画の舞台になったケファロニア島。定期的に地震に襲われているそうですが、1953年にも大きな地震に遭っているそうです。映画でもそこまで描かれています。最期までお見逃し無く。

Posted by nic at 11:38 PM | Comments (0)
[雑感]

プロ野球を「ラジオで聴く」。

ぱっとasahi.comを開くとトップの記事伝えるのは「優勝かかる中日 - 巨人戦 3 - 3で延長戦に」。
ぬぬ、と思うものも、テレビでは視聴率低迷を受けて放送してない。

...ラジオがあるじゃないか! すいっちおーん。

うーん、ラジオで聴く野球って良いなぁ。ラジオって音しか届かないわけじゃないですか。テレビだと「野球の映像」と「アナウンサーの声」になって、音はとっても澄ました感じ(ホームラン打って絶叫するのは行き過ぎってか勘違いも甚だしい)。でもこうしてラジオをつけてみると応援の声がアナウンサーの声と同じぐらい流れてくる。この臨場感。甲高い応援がもたらす高揚感。選手の様子が「見えない」ので、そこから来る期待感!

ビール飲んで冷や奴食べて、でも手と目はこうして新聞読み(と日記書き)が出来て、試合途中で放送が終わる事も無いし、うーん、楽しいな。なんだー、野球楽しいじゃん。なんで見る人減っちゃったんだろう。ってラジオの話の途中か。なんかごちゃ混ぜだな。ま、とにかく楽しっす。

あー、巨人、金や名声に頼るのを捨ててから頑張れ。ロッテは今年は終わっちゃったけど、来年もまた頑張れ。思い出しながら応援してるぞ。

Posted by nic at 09:58 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

ちょきん。

もう何枚入れたか忘れちゃった。。。忘れた、忘れたーっ。

本日のプラス:  3,500円
今までの額 :  194,086円
----------------------------
総 額:  197,586円
目標額:  319,800円

ところで、ずーと数えるのを放ったらかしてある500円玉貯金があります。それと今手持ちのPMG4を売り飛ばすと現行のMacProが買えそうな予感がするのですが、年が明ければOSX ver.10.5が見えてきますし、Intelからは新しいプロセッサが発表されている(クロック違いならまだ良いけど、さすがに型の違うプロセッサが載るのは。。。)ので、現行機種は見送りかなぁと考えています。ので、500円玉貯金は数えずそのまま放置して、しばらくはこのまま小銭を貯めて行こうかと思います。放置放置。

最近は朝食を駅のコンビニ(NEWDAYSですな)でSuicaを使って買ってしまうので、小銭が出ません。うぬぬぬ。

Posted by nic at 10:17 AM | Comments (0)
[日記調]

2006/10/09 23:18

連休最終日。(出だしに困ったので借りて来ました)

今日は人を呼んで、、、ふすまの貼り替え(笑)。一昨日飲み屋で話をした時も話題にあがったのですが、最近「ふすまの貼り替え」なんてしないですよねぇ(笑)。つか「ふすま」そのものがない。ま、とにもかくにもふすまの貼り替えです。実家のワンコ共を閉じ込めたら「ガリガリベリベリ」やられた補修です。おのれー(わらい)。そうです、わらい、です。罪を憎んで人を憎まず。いや、犬だったか。もうなんでもいいや。
ふすま紙も進化しているようで、買って来たのは裏に糊が付いているタイプ。水を垂らして湿らすと糊がべたつき始めるので、そこへふすまを乗っけます。大体くっついたら、ひっくり返してふちに沿ってカッターで切るだけ。枠を外すと端が綺麗に仕上がりますが、面倒なので手抜き。

...したら見事に失敗しましたが(笑)。
ま、一年ぐらいは我慢するとして、また今度来て貼り替えてもらおう、ということにしました。←頼ってばっか
ありがとうございました〜。

- - - - - - - - - -
夕方。
家のチャイムをならしたおばあさん。はいはい、と出て行くと、死んだばあさんを訪ねてきたそうで。しばらく遠くに住んでいて、最近帰ってきたので早速挨拶に、という話。相当ショックを受けたようで、あまり話さずに目に涙を浮かべて足早に去られてしまいました。

辛い役目ですが、ま、そのためにこの家に住んだという事もあり。仏壇は私の実家の方へ引き上げてしまったので飾り半分の香炉しかないのですが、今、一本火をつけてきました。

ま、今日はそんなところで。

Posted by nic at 12:09 AM | Comments (0)

October 09, 2006

[わたくしごと]

ゆるい時間。

昨日は定例の練習。遠出して、半蔵門線で帰宅。帰宅。き、き、き、きたっ。き、き、き、きたっ。

寄り道。

昨日行ったのはココ。オキナワン ダイニングバー にらいかない:http://r.gnavi.co.jp/g652400/
水天宮前で降りて、帰りは都営浅草線。らくちんらくちん(言い訳)。
土曜日なのに結構人が入っている。人気あるんだなぁ。まずビール。練習が終わった後に食事を済ませていたので、最初のビールもゆっくり頂く。ぬぼーっとした時間。一杯、二杯、、、ゆっくり、ゆっくり時間をかけて飲む。時におしゃべりしながら、時にPalmで予定を確認しながら、時に宙を見つめながら。思い出したようにグラスを傾けつつ。
気がついたらね、12時でしたよ。

最近ね、ぼーっとした時間が多くなってきていて。会社でも、急がない仕事をしているのでゆっくり仕事をしているのですが、時折脱線して調べものを始めて時間を過ごしてみたり。先週は連チャンで映画見てましたが、二時間映画見た後にそのままテレビに切り替わって見続けてみたり。意味も無く本を読んだり、音楽聞いて宙を見つめてみたり。

なんなんでしょうか。割り切り過ぎて、外側を見てないのかなー。なんかもう歳、みたいな話を考えるともちっと慌てた方が良いんだろうか。広い所に住んでなんか変わったんだろうか。「スローライフ」じゃなくて「ボケライフ」中。いや、参ったね。テレビ映画見てたのに、終わってから既に1時間以上過ぎてますよ。

Posted by nic at 12:33 AM | Comments (0)

October 06, 2006

[雑感]

『どうなる? 浦和レッズのユニフォーム』

ケータイWatch から。

どうなる? 浦和レッズのユニフォーム(2006/10/06 16:19):
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31370.html

Jリーグの2006年シーズン、得失点差で現在首位の浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)は、これまでボーダフォンがメインスポンサーを務めていた。しかし、ブランド名が「ソフトバンク」となった今、選手のユニフォームの胸に描かれた「Vodafone」のロゴマークはどうなるか?

確かに、色もどーすんだろな。

Posted by nic at 06:05 PM | Comments (0)
[日記調]

2006/10/06 10:15

書きかけの日記を吹っ飛ばしてしまったので、スネてさぼっておりました。

日記付けるネタが無いわけじゃないんですけどねー。ちょと出かけてみたり、たくさん買い物してみたり、Palmが久々にハードリセットしたり(メモがいくつか飛んだ)。

仕事も押し気味なので、今日はこの辺で。みなさま、良い連休を〜。

Posted by nic at 11:39 AM | Comments (0)

October 03, 2006

[家のこと。]

雨の音。

外は雨が降ってます。

今まで鉄筋のアパートを転々と住んでいたので、雨の音ってあまり聞きませんでした。うーん、強いて言うと、直前に住んでいたアパートは幹線道路に面していたので、車のタイヤが水をかき分ける音を聞いていたかな。
今はですね、台所の裏、勝手口の向こうでは軒から垂れる「ぼたぼたっ」という音が聞こえてきます。
これが今度布団に入ると、屋根に雨粒が当たる音が聞こえてきます。さらに耳を澄ますと屋根にのっているテレビのアンテナから垂れるひときわ大きな粒の音が聞こえてきます。降ってる間(たぶん一晩中)ずーっと聞こえています。寝入っても、聞こえています。目が開いていないけど、半分覚醒しても聞こえています。

なんだかとっても新鮮です。

(今の所、雨漏りはしてない模様。)

Posted by nic at 01:25 AM | Comments (0)

October 02, 2006

[わたくしごと]

ただいま作業中。

あー。もう9月も終わっちゃったのですな。結局wikiもほとんど追加しなかった...。

そんな感じでwikiをサボりつつ先週は三日も続けて映画を見てましたが、手は動かしていたのですよ。何をしていたかと言うと、サーバの入れ替え。正しくは入れ替え用のサーバのセットアップ。古いOSはセキュリティ関係の提供が終わってしまったので、乗り換えは必須。ディスクも2年以上ノンストップで使ってるし、良いタイミング。本当は引っ越しで回線が止まってる間に差し替えたかったのだけど、ま、ゴタゴタしてて止まっていた訳でさぁ。

でさぁ、と言いつつ、せっせとセットアップ中なわけですよ。もうふたつばかりサービスが動いたら出来上がりなんだけど。。。むきっー。

Posted by nic at 05:02 PM | Comments (0)

October 01, 2006

[雑感]

映画「死ぬまでにしたい10のこと』

金曜日に、三連チャンで映画を見たのでした。

まぁ、例によってテレビでやってたやつをテキトーに録画しただけだったのです。深い意味とか、選んでこれを、とかいう意思は全くなく。

で、映画。(このフレーズ気に入った)
子をもつ若い娘がガンで余命2,3ヶ月、と宣告されます。そこで慌てて考えを改めるわけです。なんとなくマンネリだった夫。可愛さ余ってた子供達。なぜかいがみ合ってしまう母親。刑務所に入りっぱなしで何の連絡も無い父親。そして17歳で子供を産んだっきり一人しか男を知らない自分自身。
ちょっと見直すと仕事をしていなかった楽天的な旦那も、わがままな子供達ももちろん愛するべき存在で、母親と父親とは和解でき、たまたま見知った男も普通に愛する事が出来て、自分の人生は悪いものじゃなかった。
病気の事は隠し通したまま、テープに謝罪と一言を録音した。
隣に越して来たアン(自分と同じ名前だ)は家族と良く打ち解けて子供も良くなついていて、大丈夫そうだ。。。

で、この映画はエンドロールに入った。終わったっつーことは、死んだんだろう。大どんでん返しは無く。うん。

で?
死に直面すれば気がつく事がたくさんあるのはわかるけど、死に直面しなくても良いんじゃないのかなぁ。ってそれを言ってしまったらおしまい?

Posted by nic at 10:34 PM | Comments (0)