June 30, 2006

[Palm]

往年のGraffiti

昨日のPalmFanに、Palm, IncとXeroxが「Graffiti」と「Unistrokes」にまつわる訴訟争いを和解した、というニュースが出ていました。
UnistrokesはGraffitiよりも前にあったので、GraffitiはUnistrokesのマネだ! という訴訟だったわけです。その後しばらくしてPalmは(もう何処のPalmだか分からないので単にPalmとしておきます(笑))Graffitiをよりアルファベットっぽく残したGraffiti2を採用することでUnistrokesとは違うんだぜ、だから昔の事は...みたいな感じでいました(訴訟後の積み重ねを嫌ったのかも?)。
訴訟自体は1997年に始まり、2004年の5月に棄却になっていましたが、今月の9日に「差し戻し」という事になっていました。それを受けての今回の「和解」ということだと思います。

- - - - - - - - -
私はZire71を買った時に「どうせこの後もGraffiti2なのだから」ということで2を使い始め、今では脳と体がすっかり2になっています(以前1の機種を触ったら文字が入力出来なかった事もあった)。
今はPalmもZire72に乗り換えていますが、これも2で使っています。
しかしまぁ、なんですか。和解記念ということで久々にGraffiti(1)を使ってみようかと。

ええっ、なんですか、ビームしてごにょごにょしてですって? 私がそんなライセンス違反をする訳が(ry。やめろー、どこにそんな証拠があるっていうんだー。(サル芝居)

今朝、早速メモ書きをしてみました。「k」や「y」が楽ですね。「.」「,」が面倒になったかなあ。「&」や「@」はストロークが長かったので、らくらく。

Posted by nic at 04:48 PM | Comments (0)

June 29, 2006

[雑感]

映画「ショーシャンクの空に」を観た。

2本借りたのでした。
「無実の罪」−刑務所の中にいる人間はみんなそう言う−で終身刑を言い渡され、ショーシャンク刑務所に入れられた銀行員の話。原作は「スタンドバイミー」で有名なスティーブンキングの小説。

始まりは1950年代の刑務所。周りは悪そうな犯罪者ばかりで、最初の一夜はとてつもなく心細い。鬼、いや、神を気取る看守。看守の目の届かないところで嫌がらせや暴行をする囚人グループ。「終身刑」という出口がない刑務所での暮らし。狂気。いや、むしろこちらの気が狂いそうにもなる。
また刑務所に慣れすぎた体と思考は、仮釈放されても娑婆に慣れる事はない。知らないはずの人達にまで「お前は元囚人」という目で見られているような感覚を得る。行き着く先は安易な回答かも知れない。

希望を持つ主人公と、希望は持つなという友人。
一筋の希望が差したと思った時、それは握りつぶされ、消し去られる。押し寄せる絶望。そして物語はラストへ。

- - - - - - - - - -
なんて書くと拒否反応が出そう(たぶん自分が見る前に読んだら出る)だけれども、そんな事はないです。「刑務所」というテーマが重めですが、娯楽映画ですね。楽しめるんじゃないでしょうか。
この辺、先の「戦場のピアニスト」と違うのは(もちろんフィクションとノンフィクションの差はあるけれども)やっぱりアメリカの映画だからなんだろうか?

そのうちもう一回、今度は隅々まで観てみたい一本かも。

Posted by nic at 05:02 PM | Comments (2)
[雑感]

映画「戦場のピアニスト」を観た

ポーランドに住む、ユダヤ人のピアニストが第二次大戦の中で迫害に遭いながら、貧しい暮らしをし、街から追いやられそうになり、監視から逃げ出し、街に隠れ住み、何年も戦争が終わるまで耐え忍ぶ。そして見事戦争終結まで逃げ切る、という映画。

借りて来て観たのだけど、始まって10分ほど、喫茶店に入ろうとして「ユダヤ人お断り」の看板が出て来て、「公園へ行きましょう。」「ユダヤ人はベンチに座ってはいけないんだ。」のやりとりを見て、前に観た事があるのを思い出した(わらい)
いちおー、そのまま最後まで観たけど(^^;

実在した人物を元に映画を起こしたのかな。
ポーランド(戦争が始まって僅か数週間で占領されてしまった)においてユダヤ人がどんな迫害を受けて、どんな生活をして、どんな逃亡生活をしたのか。

途中、隠れ住んでいる部屋に置いてあるピアノを弾きたくなるシーンと、その後自然に手が動いているシーンを見ると、ピアノというよりどころがあるおかげで、苦しい生活も耐え忍べたのかな、とも思える。

ただし、実話なので、劇的なラストシーンは無い。むしろ、突きつけられた無情な事実が、この映画の物語がハッピーエンドを目的に作られたものではなく、本当に起きた事実であるのを突き付けてくれる気がする。

- - - - - - - - -
ところで、「泣けるから!」とオススメされて借りたのだけど、うーん、泣くには至らないな。

Posted by nic at 11:55 AM | Comments (0)
[日記調]

2006/06/29 02:07

バーボンの瓶を片手に「ドコカヘイコウ」の再放送を聴きつつ、Jane's Defence Weekly (online)を読む、乙な時間中。

#明日は寝不足だな

Posted by nic at 02:07 AM | Comments (0)

June 28, 2006

[日記調]

2006/06/27 11:53

気が付けば6月ももう終わりそう。季節は梅雨。夏至も通り過ぎた。
というか愛宕神社の千日詣りも行きそびれてしまった。今年は日程が週末だったので行きにくかった。いつもなら会社を休みにしちゃって行くのだけど。

そんな訳で、今年はまだ茅の輪を一つもくぐってない。イカン。

- - - - - - - - - -
こないだ、手、というか指の腹の皮が「ぺろり」と剥けました。力を込めて棒を握り過ぎたせいです。

えーと、どこまで遡ってお話しましょうか。
私、高校時代に弓道を少し齧った事があるのですが、2ヶ月ぐらい前かな、また始めまして。弓道はたとえ道具があっても家の前やそこらの公園で出来ないので、出来る場所が限られています。さらに、数少ないそれらの道場は大体、どっかの団体が管理しているわけです。
個人レベルでは、ちとやりにくい、と。
そんなこんなで何年も時々思い出してはいたのですが、その2ヶ月ぐらい前にちょっとしたサークルを偶然見つけたのです。感じが良さそうだったので(しかもみんな同じぐらいの歳だった)、混ぜてもらって、最低限の道具は用意して、弓は共用のをお借りして、今は週に一度の練習会に参加してせっせと練習しています。

で、先週の練習の後半の方で、小指の腹の皮がぺろり、と。もうこれが痛いのなんのって。とりあえずテーピング巻いてごまかしましたが。

こんな感覚は3年前に与那国へ行って農作業(草刈り)をした時に、フォークを力一杯振り回し続けて手にマメを作った時以来かも。

俺もまだまだ若いぞ、っと。

- - - - - - - - -
昨日、上の義兄からメールがきました。

2週間ぐらい前にこっちからメールしたのですが、昨夜になってひょっこり返ってきました。
相変わらず仕事が忙しい様子。ちゃんと風呂に入っていればいいのですが。(そこかよ)
あの人も食べない人だからなー。ちょっと心配。

ま、ひとまずは生きていたようです。そのうちまた、近況メールを送ってみようかな。

- - - - - - - - -
近々、引っ越しする予定です。

もちろん、私本人が、です。
早いもので今のアパートに住んで1年と5ヶ月程。契約期間は2年間ですが、更新して住もうと思う程良い部屋でもなく。それにちょっと都心部に住み過ぎたかも知れないと思っている所でした。近すぎるってのは生活にも体にも良くない。

今のようなアパート暮らしはもう4年近くやっていますが、そうですねぇ、馴染むには馴染みましたが、心の隅の方では落ち着く感じはなく、心休まる事は多くはなかったですね。ぶっちゃけるとアパートには帰りたくない時もありました。そんな時は大抵飲みに行ってましたが。(飲みに行きたくて仕方が無かったわけではないのですよ〜(笑))

ま、そんな生活も後1ヶ月ぐらいの予定です。新しい環境で新しい生活です。帰る家があるってのはスバラシイ。残念ながら、帰っても何も待っていませんが。わらい。

- - - - - - - - - -
五月の連休明けぐらいから、お酒を減らしてます。

飲み会にはキッチリ参加してますが、一人飲みをほとんど撤廃。その代わりちょびちょびご飯を食べに行ってます。しかしそれでも一回の額が半分ですね。ズボラなのでいくら使ったかは計算していないのですが(コラ)、銀行へ行く回数は明らかに減りました。まぁ、引っ越しも控えてますしね。引っ越ししたらHDDレコーダー欲しいし。ふつーの生活したいん。。。(切実)

先日知人に会った時に、「痩せなくなったねぇ」と言われました。その人曰く、飲み会なんかで会うと顔が肥えていたりげっそりしたりしていた、と言うのですが、最近はほとんど変わらないとのこと。

えー、多分それは一方的に増えてるだけじゃないかと思います。(ずーん)

以前だと酷い時は、朝食べない、昼弁当、夜ビール4, 5杯とピクルスのみ、なんて生活をしてましたから。
知人にはその場で、脇腹をつままれてしまいますた。ビールっ腹っす。これはどうにかしないと。。。(あせ)

- - - - - - - - -
最近は音楽をあまり聴いてないです。

以前はライブを聴きに出掛けて行ったり、もしくはエアボンチを聴いたり散々してたのですけど。
6月の頭に銀座駅でのライブを聴きに行ったっきりですかな。あ、よく考えたら先週「やいま」で聴いて来たのか。聴いて来たっていうか、踊って来たのだけど(結局何しに行ったのか良くわからん(笑))

しばらく前から、山手線の新橋駅のホームにおねーさんとピアノが「ででーん」と写ってる大きな広告がありまして。ちょっと気になってたんです。
先週になって再び気になって、そう、広告になってるぐらいだから、最近で、かつ人気があるんだろう、ととりあえずタワレコのHPを開いてトップページの辺りを捜索。ありました、広告と同じ絵柄。出て来たのは「アンジェラ・アキ」ちょっと試聴してみて、まぁいっか、ということでカートへ。ついでに隣にあった「高田渡/高田蓮」のライブ音源CD、「27/03/03」もカートへ。

これらはGood(ぐっ、っと親指を突き出す)。出来る事なら生で聴いてみたい。アンジェラ・アキのは方はCD作り(ミキシング?)が上手すぎるのか、弾き語りが弾き語りに聞こえない。ピアノも歌も奇麗過ぎ(^^;。想像がつかない。だから是非生で聴いてみたい。弾き語っているのを、この目で。
高田渡も生で聴きたかった...。この人の顔を見ながら、表情を見ながら歌を聴きたかった。残念ながら、こちらは他界されているので、もう無理。南m、じゃなくて、アーメン。

- - - - - - - - -
Palmware Stockyardを忘れたわけではありません。

今月で16本登録しました(いくつかは登録しただけで中身がありませんが...)。私だけにやらせると私が使っているもの、私が面白そうだと思う物しか登録されませんよ〜(泣)。

で。
Palm Programmer's Laboratoryでもちょっとだけ活動しています。
他の人と情報交換が出来るほどプログラミングの知識はないので、基礎的な情報を集めるぐらいしか今はしていませんが。でもハードウェア毎に違う部分とか、それこそCLIE独特の動作などをプログラミングに反映させる必要がある時なんて、きっと役に立つに違いない、と参加した次第です(というか自分が困ってた)。

まだ若いサイトなので手探りで模索しているところですが、ま、そのうち収まる所に収まって、なるようになるでしょう。

まだまだpalmに恩返しする事があるような気がしてます。でも私が出て来るまでこの扉を開けてはいけませんよ(なんか違)。

- - - - - - - - -
今読んでいる本。

「マルタの碑」という本。
第一次世界大戦(二次にあらず)中、日本の海軍が地中海に艦船を派遣したという実話に基づくお話。
地中海のド真ん中に浮かぶマルタ島を拠点に活動していたそうです。この話は聞いた事はありましたが、「派遣されていた」という事しか知らなかったので、ぐいぐいと読み進んでいます。
本は全体を通じて地中海に派遣された部隊を中心にしつつ、派遣される前後を含めて「日本から見た第一次世界大戦」みたいな感じで書かれています。二次大戦は日本は当事者だったこともあり、私自身は産まれる前の話ではありますが結構知ってます。でも一次大戦についてはほっとんど知らなかったので、興味が涌いている所です。
本文中では登場人物の言葉はそのまま当時の言葉遣いで表記されています。それ以外の部分は現代仮名遣いです。昔の人(大正)の発言、思考、そして挙動がまた面白い所でもあります。

文庫本で全600ページぐらい、残す所100ページ弱。夜な夜な読みふけってしまいそうな悪寒。また寝不足に悩まされるのか。

- - - - - - - - -
うお、ちょっと昨日、筋トレし過ぎたかも。か、体がきっつい。

- - - - - - - - -
今日は朝から蒸し暑いですね〜。ついに上着を脱いだまま通勤しています。今週は最高気温が30℃に達する日が出て来るそうですよ。梅雨まっただ中、夏目前。

- - - - - - - - -
しむらー、後ろ後ろー!(閑話休題)

- - - - - - - - -
いま、カメラの、というか写真撮影の練習をしています。

今度、写真撮影を頼まれたのですが、頼まれたその場で「へったくそ」が露呈したので(うへ)。
機会があればカメラを持ち歩き、人物を撮る練習をしています。室内なのでストロボも使って。これがまた調整が難しい。ちゃんとお金掛けてそれなりの物を買っておけば良かった...(激しく後悔)。

むーん。(涙)
がんばります。出来る限り。火事場のなんとやらを出すぐらいの気持ちで。

- - - - - - - - -
まぁ、こんなところかな。

以上、近況報告でした。

Posted by nic at 01:41 PM | Comments (0)

June 21, 2006

[今日の一枚]

沖縄シークワーサーチューハイ。

Photo_062106_001.jpg
やいまで販促物として配られていた沖縄シークワーサーチューハイ。サントリーから発売されているそうです。

酸っぱー、くって、ウマー。

Posted by nic at 11:45 PM | Comments (0)
[Palm]

OS5でHack。

自分用メモ。

http://salon.simple-palm.com/hackonos5/index.html
http://salon.simple-palm.com/os5/index.html
http://yahm.palmoid.com/yahmv.htm

Posted by nic at 02:46 PM | Comments (0)
[雑感]

「弓道の矢、的外れ46メートル先の会社に」

弓道の矢、的外れ46メートル先の会社に(nikkansports.com 2006年6月20日23時51分):
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060620-49015.html

真面目にやらないとマジで人が死にます

Posted by nic at 02:40 PM | Comments (0)

June 20, 2006

[日記調]

早くも夏バテ?

今朝はとっても蒸し暑く、寝苦しくて目が覚めた。そして直後に地震。(震度3でしたな)
よっぽどクーラーをいれようかと思ったけれど、あーたまだ6月ですよ6月。今からクーラーなんて使っていたらホントに夏になった時にどーするの。

朝は寝起きにシャワーを浴びて目を覚ますのが習慣なのですが、風呂からあがった時点で熱さで軽く朦朧と。胃がひっくり返りそうになって食も進まず。よっぽどぶっ倒れようかと思ったけれど、そうもいかず、上着を小脇に挟んで出勤。今朝の音楽はHuey Lewis & The Newsの「Small World」。

- - - - - - - - -
とりあえず、空調の効いた(効き過ぎた)オフィスでなんとか正気を取り戻しつつあります。こりゃー、力の付くものか、さもなきゃ梅の何かでも食べるかな。
ちょっと寝不足気味なので、頭が重いです。さっさと仕事片付けて、今日は早く寝よう〜。

Posted by nic at 10:20 AM | Comments (0)

June 19, 2006

[今日の一枚]

飲めや歌えや

2006061901.jpg

いつもお世話になっている「沖縄料理とインド料理の店 やいま」で、今日は琉球音楽のライブがあると言うので行って来ました。

えー、なんですか? 飲めや歌えや踊れや、って感じで(^^)。私も調子に乗って少し踊ってきましたよ。
あー、楽しかった。

やんややんや、やんややんや。(踊)

Posted by nic at 11:52 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

06/6/18 21:41

生き急ぐ?

生き急いでいる、とちょっと言葉が違うか。別に死にたがっているとかではなく、なんだろう、なんでもかんでもハイスピード。歩いても追いつけ追い越せ速歩。飯も早メシ。最近始めた習い事も"溜め"や"丁寧さ"が無く、動作の移りが速過ぎて雑(と、怒られた)。

ああ、単に"落ち着き"が無いだけか(爆)。

- - - - - - - -
先日直してもらって来た、雪駄。早速履いています。これを履いている時はスローになるのですよ。なんでかって言うと足が痛いからなんですが(笑)。すぐ脱げるし(笑)。
でもゆっくり歩くと周りが良く見えるし、不思議と気持ちも落ち着く。映画の効果じゃ無いけれど自分だけがスローモーションになった感じ。

なんかこう、なんでもそういう風にゆっくり落ち着いて行動出来たら良いな、と思っている今日この頃です。

(液晶保護シートを張り替えてご機嫌なので、久々にPalmで書いてみました。)

Posted by nic at 09:54 AM | Comments (0)

June 15, 2006

[Palm]

Palm Programmer's Laboratory

Web上をぶらぶらしていたら見つけました。

Palm Programmer's Laboratory:
http://palm.main.jp/palm/

このサイトは、Palm 系プログラマの情報交換、交流の場として、alg さんのアイデアにより開設致しました。ありがとうございます。
プログラムをやっていない方でも、メンバー随時募集中ですので、どんどんご利用頂ければと思います。

今までも個人レベルの集まりでPalmwareを作って出したり、あるいはピログラマの場として山田さんが開設されたPalm Hacker's Salonがあったり、更にはPalm-Tech-MLがあったわけですが、どれも活動は止まっているようで(まぁ、MLは投げれば返事が来るかも知れないけど...)、今その気がある人が集ってノリで立ち上げた、みたいな感じでしょうか。

「ノリで立ち上げた」?

いえ、決して笑っているわけではありません。きっと、Palm-Tech-MLやPalm Hacker's Salonだって盛り上がってノリで場を設けたに違いないと思うからです。だって個人が金銭的な負担を負う事無く提供しているものなのですから、何か見返りを狙って立ち上げた訳じゃないと思いますよ。

2006年の今のPalm事情において、以前あった(それも似たような趣旨の)サイトをもう一度オープンさせるというのは、PalmwareStockyardにも通じる所がある気がします(誰も書いてくれないと、私専用の、一風変わったアプリばっかりになっちゃいますよ〜)。

えー? プログラマじゃないから関係ないって? だいじょーぶ。中にこんなコーナーもあります。
こんなPalmwareが欲しい
既に一個出来上がってますが、書いておくと誰か作ってくれるかも。プログラミングが出来て、時間も気持ちも余裕がある人が現れて。

というかですねー(話が長いなー(^^;)、前回の東ラオフの時に、開発が止まっていて作者に連絡も取れず、OS5で動かないソフトがいくつかある。これ、誰か作ってくれない? という話が出たのですよ。
で、作る側もニーズを把握出来てない。Palm使っている人達は何に困っているのだろうか。上記の事にも気が付いてない。で、何を作ろうか。まぁ、大体Palmwareを作っている人は「自分が困っているので、自分で作った」というのが多いと思うのですけど。でも、我々も困ってるのですよ。痒い所に手が届かなくて。
もう6年もPalm使ってますが、作者と連絡を取り合って機能を追加したり、変更改善してる姿は良く目にしました。「自分専用」のノリで作ってると見えない部分もあるんですよね。で、良いPalmwareが産まれる。私は役に立つソフトを一本も作っていないので分かりませんが(笑)、きっと作った本人も嬉しいのでは? 「便利になりました! 使わさせてもらってます!」なんて喜んでいる人がいると。そしてそれがまた作者のモチベーションにも繋がって行く。

この「需要」と「供給」の概念が、今の日本のPalm事情で足りていないのだと思います。大きな原因は「供給」が絶たれたので「需要」も無くなった、という所なんでしょうけど。でも「需要」が無い限り「供給」されることはまず無いのでは?

黙っていてもおいしい料理は勝手には出てきません。ひとつ、注文してみてはいかが?

Posted by nic at 09:04 PM | Comments (0)

June 14, 2006

[Computer]

GmailをSafari v1.xで開く

なんでか知らんけど、GmailをSafari v1.x (OS 10.3系まで) で開こうとするとSafariが暴走してしまう。
で、日本語フォントをヒラギノ丸ゴにすると表示出来るらしい。

...うーん。悲しい。悲しいけど、さようなら、Osaka。

Posted by nic at 06:02 PM | Comments (0)

June 13, 2006

[Computer]

OSXでもRAMディスク。

RAM ディスク:
http://homepage.mac.com/nand/macosx/ramdisk.html

OS9の頃はメモリも比較的安くて、沢山積んでいた。ので、一部をRAMディスクにしてテンポラリフォルダ風に使っていたのだった。

% hdid -nomount ram://$numsectors

Posted by nic at 03:58 PM | Comments (0)
[Computer]

OSXと不可視属性ファイル

ネットワーク接続時に .DS_Store ファイルの作成を抑制する方法:
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=301711

Thumbs.dbというファイルが作成されないようにする:
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0438.html

Windows用.DS_Storeファイル削除ツール:
http://www.redroomdevelopment.com/products/

Posted by nic at 03:52 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

超大型公共事業(しかも土建)

日本橋の空「復活」へ 首都高は地下移転 有識者会議(Yahoo経由産経新聞):
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/local_transportation/?1150159462

東京・日本橋上空の首都高速道路の移転計画をめぐり(中略)地下に移転する案を軸にして具体的な検討を進めることで合意した。(さらに中略)遅くとも10年以内の完成を目指す。

えー。真面目にやるんですか? 他に金掛ける所はいくらでもあるんじゃないかと。つーかやっぱり公共事業と言うと土建なのね。みたいな。(もちろん土建業者を目の敵にしている訳ではありません。念のため。っつか土建業者さんだってそれで飯食って家族養ってってしてるわけだし。あれかなー。5000億円とか言われても銀行への公的資金投入がいくらとか、すでに自分が扱うお金の範囲を超えていてどれくらいなのかわからなくって、それが多いのか少ないのか分からず吠えてるのから自分でも違和感があるのかな?)
高齢化社会を見据えてヘルパー養成学校授業費格安とか、ヘルパー自体の給料の助成とかはどうですか? 自分達は充分お金を使えて人を使えるから問題ないですか。そうですか。

そりゃー悪い事じゃないとは思いますが、つくづく「掘ったり埋めたり」が好きだなぁ、と呆れ中。なんか安直じゃないですか?>掘ったり埋めたり。地下掘ったって誰も文句言わないからカネ使ったれや、ウヒヒ、みたいな。私の考えの方が安っぽいですか。そうですね。(反省)

日本橋川の浄化もやるんだろうなぁ。。。どうするんだろ。

Posted by nic at 11:38 AM | Comments (2)

June 12, 2006

[Computer]

マイクロドライブ不調。

3年ぐらい前に*ist Dと一緒に買って来た4GBのマイクロドライブ。本当はMuvo 4GBを買ってきて中身を抜いたやつだったのだけど。
マイクロドライブはインターフェイスこそCFカードと同じではあるけれど、実際は小型のHDD。不揮発性のメモリモジュールではなくてプラッター(円盤ですな)やヘッドがついている、HDDだ。

で、当時買ったマイクロドライブはそろそろ寿命。という話をちょびちょび耳にしていたのだけど、今回不具合発生。今回40枚ぐらい撮影して、結局7枚取り出せなかった(記録不良?)。
以前にも一度同じ症状があって、それ以降は普通に使えていたのですけど。
でも大事な時に撮った写真(というか最近散策撮影とかしてないので、全部が全部大事な時だったりする)が取り出せないのはショックが大きいので、まぁ先手を打って、カードを買い替えちゃおうかなぁ。

カード、容量は大きく、価格は安くなっているのはいいのだけど、カメラが古いので新しくて大容量のはどーなんだろう。安くなってるとはいえ決して安い物でもないので悩み中。(-_-

Posted by nic at 11:54 AM | Comments (0)

June 10, 2006

[日記調]

朝。

天気が良いので、朝風呂入ってビールちぅ。

追記。
この後、映画を一本見て、昼寝(!)したらちょうどお昼で、支度をして出掛けた。
なんかもう、午前中だけで「一日分」みたいな一日。トクした。:-)

Posted by nic at 08:43 AM | Comments (0)

June 07, 2006

[Palm]

DateBk6

その昔、予定表置き換えアプリと言えば「DateBk3」か「Action Names」が二大巨頭だったと思う(いつの話だよ? すげー昔の話だよ。まぁ、実際には他にも色々あったけど)。

Action Namesは今はiambic社の「アジェンダス(Agendus)」になったのかな? 私的ですが空白の時代なのでよくわかりません(笑)。

そうぢゃなくて(^_^;、そのうちの -そして私個人も3から4、5へとアップデートして使い続けている- 「DateBk3」の最新版、「DateBk6」がβ版ながらも公開されているというのに今更気が付いたのでwikiに追加しておきました
まだプレビューリリースということでアプリの登録のみ、レビューは無しです。
日本の方が正式な日本語版へ向けての作業も行っているようなので、今後が楽しみですな。

- - - - - - - - -
そうそう、DateBkシリーズはゴリラを救えるおまけつきだったのです。知ってました?

(リンク先の最後に1998年のワールドカップの話題が...タイムリーだ(なんか違))

Posted by nic at 05:04 PM | Comments (0)

June 05, 2006

[日記調]

お。

帰路。大して仕事して無いのだけどクタクタだ。足取りも妙に悪い。うーむ、座り方が悪かったのかな。

お。前方上方に月発見。
なんか久し振りに月を見た気がするなぁ。

さ、帰ろう、家へ。

Posted by nic at 09:37 PM | Comments (0)

June 04, 2006

[わたくしごと]

花。


分かりますかね、ほおずきの花。

しかしこれがあるって事は、今年は買わなくて良いって事だろうか。
まぁでも見物には行くか。

Posted by nic at 10:18 AM | Comments (0)
[わたくしごと]

朝も早よから

早すぎや!(起きたの8時半頃)

最近ちょっと体のバランスがおかしい気がする。いや、気のせいかも知れないけど。

とりあえずコーヒー沸かして朝ご飯だな。(嬉)←極単純

日曜日だけど、今日も一日(早くっから)始まりますよ〜

Posted by nic at 09:35 AM | Comments (0)

June 02, 2006

[Computer]

NetBSDのソースツリーからsendmailが外される

四月馬鹿ネタが現実になった。

NetBSDのソースツリーからsendmailが外される(/.J 2006年06月01日):
http://slashdot.jp/bsd/article.pl?sid=06/06/01/0130234

こんな所でも新旧交代。3年前にサーバのMTAをどうしようかと悩んだ時にPostfixを選択したのは間違っていない、いや、大正解。やったに(ぐっ)。

そうそう、四月馬鹿ネタと言うとこちらも。

talk to oneself 2: 転職しました。
http://www.hazama.nu/t2o2/archives/002588.html#more

祝。

Posted by nic at 02:40 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

雪駄の修理。

雪駄を一足、所有しています。
雪駄は本来「履き潰し」=「使い捨て」のようにするらしいのですが、私のは頂き物とあって直し直し使っています。っても直したのは去年に続いて二度目か。
物自体はそんなに大した物ではなく、かかとの所の裏にゴム(笑)が釘で打ち付けてあるのですが、それがすり減って、痛んで、釘が抜けて外れちゃってたのですな。ので、新しいのと交換。今回はなんだかめっさ強そうなのを付けてもらいました。

あちこちすり切れてたりして、さすがにそろそろ限界かなー。とは思ってるのですが、「大事に履く」 ...としたい所ですがそんな器用な事が出来るはずもなく。ふつーに履くことでしょう。わはは。電車でしっぽ垂らして(携帯電話のネックストラップ)、雪駄履きの後ろ姿を見つけたら、それはきっと私です(笑)。

とにかく、夏の間のサンダルはこれで準備完了。でもその前に梅雨だから、履くのはもうちょっと先かな。

Posted by nic at 12:16 PM | Comments (0)

June 01, 2006

[音楽]

アツイ!

アツイ!! 梅雨はどこへ行ってしまったんだってぐらいアツかった! 4曲でたっぷり1時間。

しかもこれがタダで聴けるんだから嬉しい(^^;。

18時から2ステージ目だけど、立ってて足が痛いので今日は退散(でも座っちゃうと見え難いかも?)。明日も行けるかな〜?

得した得した(^^)。

ご都合付く方は是非オススメです!

Posted by nic at 05:42 PM | Comments (0)
[音楽]

Metro Music Oasis vol.7

開始15分前。わくわく。

Posted by nic at 04:09 PM | Comments (0)