April 30, 2004

[晩飯]

山盛りサラダ

レタスをちぎった上に湯通ししたタマネギ、茹でたアスパラにプチトマト。最後に生食用のサーモンをのっけて大皿で山盛り。

最近、炭水化物は朝と昼だけにして、夜はなるべく肉と野菜だけにするようしています。
そう心掛ける事で、今までの炭水化物中心の食事からちっとでも変化を求めて。

ちょっとずつ野菜が安くなり始めてますね。

ところで、一玉まるまるのレタス。今日は半分ぐらいかな、と思いつつ取り出して一枚葉っぱを剥いてみると、ななな、なんじゃこりゃ、虫喰ってるでねーかっ! しかもご丁寧に奥の奥まで(vv;。半分パア。というか今日一回分でおしまい。

ま、虫喰うほどおいしいレタスだったってことで。

Posted by nic at 11:09 PM | Comments (0)
[今日の一枚]

花を買ってきた。

2004042901-thumb.jpg

火曜日に雑貨屋Palmさんへお借りしていた天気管の録画DVDを返しに行ったついでに、前回買い損ねていた花瓶を物色。もともと狙って行ったんですけどね。

麻の袋に試験管サイズの管が収まってます。狭い部屋にはこれぐらいでぴったり。

うれしいな、っと。

#上の方が活気づくのはいいけど、下の方(足下)が活気づいてるのはどうにかせんといかんな…(vv;

実は*ist Dの初撮影だったのですけど、飲んだ挙げ句につま先立ちで撮ったので、一体ドコにピントがあっているのやらといった感じ(^^;。しかも照明が白熱灯(とはいえホワイトバランスの補正は結構まとも)。フラッシュ炊くと思いっきり光ってしまったので、発光禁止にしたら尚更シャッタースピードが遅くなりブレ。おまけにそれでも光量不足でどうしても暗く。結局少しPCで加工してあります。元画像は3008x2006。この画像は251x168なので、えーと、1/12に縮んでいます。

RAWで撮ったら、1枚12MB。書き込み速度は…ワンテンポ待つ程度だけど、再生させようとすると読み出しに掛かる時間が結構まどろっこしい。4GBのMicroDriveで230枚ぐらい撮れるらしい。<RAW
手持ちのMacはみんなUSB1.1なので、せっかくの2.0対応のカードリーダーも腐ってます。18枚撮って240MB。転送に掛かる時間も時間ですけど、速攻でHDDが埋まりそう…(真っ青)。

RAW画像の調整もやってみているのですけど、これも画像のサイズが大きいから処理が反映されてプレビューされるのに時間が掛かる。いやー、写真を扱う人ってホンット大変なんですね…(そろそろ他人事じゃなくなる)。

んー、"カメラ"カテゴリを別に起こしますか。

Posted by nic at 03:49 PM | Comments (0)
[日記調]

悲しいとき

今朝、夏用のスーツを出して来てぐっと腹を引っ込めて履いたら、ウエストが常に圧迫されている…。

これではご飯が食べられませぬ。

Posted by nic at 10:15 AM | Comments (6)

April 29, 2004

[Palm]

三度修理の旅。

コネクタが死亡してしまったZire71。ついにはカメラを起動してもシャッターが切れなくなってしまいました(おおわらい)。

Zire72も発表になったので、三度、修理の旅に出す事。


...しかし、苦難の道(?)を行くのは、Zire71だけでは無かったのです。

「コネクタが死んでるよ」とサポートにメールしたら、何の問い合わせもなく修理の受付番号が届く。ひょっとして頻発しているのか?

で、冷蔵庫が空っぽだったので昼飯食いがてら、忘れ物取りがてら、仕事しがてら発送しようと思って会社に来ているのですが、送られてきたメールを良く読むと、なんと今回は宅急便で回収地点に送るのではなく「DHLが回収に来る」と書いてある。うわ。ちゃんと読んでからくれば良かった(アホ)。そーいえば、FUJIKIさんの所にちゃんとレポートが載っていたような…。

むぅー。面倒だなぁ、と思ってDHLのサイトで営業所をしらべたら、一箇所だけ休日でもやっているところを発見。FUJIKIさんのレポートをマネて、DHLに電話して、営業所へ持ち込む事にしました。


しました。しましたのですけど。

一箇所だけ開いていた営業所は「銀座プランタンの、メゾン館B2F、

ホームファニシング、ブライダル、サービス

のフロアにあるらしい。ちゃんとした格好をしてきただけマシか。

Posted by nic at 03:43 PM | Comments (9)

April 28, 2004

[日記調]

これは何の縁?

先週の土曜日の話で恐縮なのですけど。
散歩もそろそろ終わりにして、家を目指して歩いているとこんな看板が目に飛び込んできた。
2004041711.jpg

なんですとぉおおおお?!

聞くとご主人、何年か前に近所で開かれたウラジミール・シャフラノフさんのライブを聴いて惚れ込み、澤野工房の社長にお願いして、自分の店にも置かせてもらっているのだとか。ひゃぁ〜。そしてその話の面白い事に、こちらのご主人も履物やさんをなされているのだとか(笑)。いやぁ、凄いつながりだ(^_^;。

それにしても、まさか歩いて行ける範囲に澤野工房さんのCDが買えるお店があるとは(^^。喜び勇んで一枚手にしてお会計しながらレジでお話をしていると、なんとお店の名前が

 Palm

さん。
どえー(^^;;;。一体全体なんだっていうのでしょうか(笑)。(むか〜し、5xx用のケースを東ラのMATさんに紹介してもらったのだとか。そういえばそんなメールを読んだ記憶が)
この際なのでエアボンチを紹介して来ました(わらい)。

えーと、こちら、アジアン(日本含む)テイストの雑貨屋さん。お店の中はこんなです。
2004041712.jpg 2004041713.jpg 2004041714.jpg 2004041714.jpg

もひとつ、ご主人のイチオシが「天気管」。ご主人、これが欲しくて仕方が無くて、ついにお店に置く事に成功したのだとか。ご主人曰く「物欲のたまもの」とのこと(^^;。
この天気管。密封されたガラス管に樟脳とアルコール、その他幾つかの薬剤が入っていて、お天気が悪くなりそうになると管の中の結晶が成長するという不思議な物。これ、なんと、その仕組みが現代科学で解明されていないんだそうな。こんな簡単そうな物でそんな物があったとは。非常に不思議です。微妙に欲しい(笑)。
そんなPalmさんのお店のホームページはこちら。

雑貨屋Palm
http://www.palm-tokyo.com/

そうだ。すてきなジャズアーチストを発掘している澤野工房さんのホームページはこちら。
澤野工房
http://www.jazz-sawano.com/


Palm。澤野工房。履物屋。物欲。そして、エアボンチ(これは植え付けて来たのだけど)。

いやー、楽しい体験でした。

Posted by nic at 12:20 AM | Comments (0)

April 26, 2004

[日記調]

スッキリしない

というか、風邪の5歩ぐらい手前。もう2週間ぐらいまえから。
鼻かみっぱなしだったり、節々が痛かったり、頭痛がしたり、胃がもたれているか、ひっくり返りそうだったり。春先だからだろうか。

それとも最近、朝まで酒飲んでいる事があるからだろうか(う。)。

今日も胃もたれ気味で、唇が腫れ上がって(熱持ってる)真っ赤なのでリップ塗ってます。光沢があって、まるで口紅の様。

はぁ、こりゃこりゃ。

Posted by nic at 12:54 PM | Comments (0)
[雑感]

ユーザーインターフェイス

まぁ、対象が違うのですけど。
私は今は「製品に付属するマニュアル」を作る仕事をしていますが、これはもちろん「A.T」をメインのターゲットにしたものです。だからと言って考えて居ないわけではありません。客の要望を聞き取りつつ、噛み砕き、形を変えて逆に客に提案します。A.Tの為に。

紙のマニュアルにUIは無いのか。いいえ、私はそうは思っていません。
見出し。アイコン。色遣い。図版の配置。索引。流れを作って読む順番を促す。

僕らが持ってる敬意がどんなか、ちょっと今すぐには表せないで居ますが、敬意を払って居る事には違いは無いと思うのです。
それと、思う気持ちは一つじゃないでしょうか。「使って欲しい」と願う気持ちは。

ところで、ここ(http://www.palmos.com/dev/support/docs/68k_books.html)にある「Palm OS User Interface Guidelines」というのを読むと楽しいです。PalmSourceが配布しているデベロッパ向けの、PalmOS用アプリケーションのUIの指南です。パームのハードウェアを含めて「これが基本だ」というPalmでのUIのあり方を示しています。

アプリを作った事が無い普通のユーザーなら(「シンプリーPalm」を読んだ方ならおそらくもっと)楽しめると思います。
英語なんですけどね。「PalmOSバイブル」とかに訳が載っていたりするのかな? 私が持ってるオライリーの本にはちょびっとだけ載ってます。

Macな方なら「Inside Macintosh」のヒューマンインターフェイスの所とか。あら?日本語訳がみつからない...。昔はあったみたいだけど。ま、とりあえず。
http://developer.apple.com/documentation/macos8/HumanInterfaceToolbox/HumanInterfaceGuide/humaninterfaceguide.html
古本屋さんで探すのも手かも(見かけた事アリ。僕は何故か会社の本棚にあったので、手元に持ってきてます)。

エバンジェリストな方なら全部知っていることなのでしょうけど。

直接は関係が無くてもモノ作る時は時折引っ張り出して参考にしてます。

Posted by nic at 12:42 PM | Comments (1)

April 24, 2004

[今日の一枚]

カメラ

ちゅ〜もんしてもた。

再び借金街道、にくまっしぐら。


Posted by fly-nic at 07:16 PM | Comments (7)
[雑感]

見た

久々に、とびっきりの物を見た。

空が、黒い雲も間に見える空が、深くドス黒い青だった。
いや、ちと表現が悪いな。

でも、良い色だったです。学生時代以来かも。

Posted by nic at 05:13 AM | Comments (2)
[雑感]

万代橋から「萬代橋」へ変更

新潟話二題です。まずはこれ。

万代橋から「萬代橋」へ変更(新潟日報 2004-04-23-21:59)
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004042320674

今度、国の重要文化財になるという万代橋。おおお。という感じがするのですが、私は元の名前の方は知らないので、感慨深いとかは一切ありません(わらい)。どちらかと言うと違和感が(^^;。

でもまぁ、盛り上げようっていうのが伝わってきますね(^_^)。

というか、新潟を後にしたのは中学の時。当時自由になる金なんてロクに持っていなかったので、新潟の街へ出たことなんて実はないのです(笑)。
新潟市内で知っているのは、県庁そばの水族館とスケートリンク、それに自然科学博物館ぐらいかなぁ。
自然科学博物館には螺旋階段の真ん中に(?)大きな振り子があったな。なんだか、「絶対に止まらないのだ」という話は聞いた覚えはあるのだけど。なんだったんだろう。
(今調べると、フーコーの振り子っていうのかな? 地球の自転にあわせて振れているのだとか)

脱線してしまった。

Posted by nic at 12:24 AM | Comments (2)
[雑感]

満開。

もう一題はこれ。

OCN 桜開花情報 :橡平サクラ樹林の開花情報
http://www.ocn.ne.jp/weather/sakura/550111.html

満開です。

秋口に後にしてきたから、目に焼付けようとはしなかったのだよな。
ま。また来年もあるさ。

さって、飲み直してきます。

Posted by nic at 12:07 AM | Comments (1)

April 22, 2004

[雑感]

花瓶

帰りがけに本を読みながらいろいろと考えていたら、部屋に花を起きたくなった。

だいぶ前に書いたような気がしないでもないけれど、今、住んでいる部屋は奥まったところで、且つ掘り下げてある半地下の部屋。午前中に30分ほど陽が差し込んだら後は真っ暗。植物が置きたくて置きたくてしかたがないのだけど、どう考えても普通のやつでは可哀想。でも、越してきてすぐに近所の花屋さんで「陽があまり当たらなくても大丈夫なやつ」なんて無茶なお願いをして買ってきたイモヅル(正確には違う)も結局半年しか保たず。

部屋も広いわけでもない上に棚からCDと文庫が溢れている状態なので、鉢植えを置くスペースも検討すらつかず。結構しょぼーんとしていたのですけれど。

切り花。切り花は一週間かそこいら程度しか保たないわけで、それはそれでなんだかなぁ、と思っていたのですけれど。でも、一週間しか保たないのは一週間で終わりなんですよね。続きはしないのです。しおれて行くのを毎日見るのはちょっとアレかな、と思うのですが、それも自然の摂理。きっと花屋さんにあっても同じはず。だったら一週間、私が楽しめばいいのだ。そう、よく考えると、モノを置く場所はないけど、ぶら下げる場所ならあるぞ。花瓶を手提げのついた篭みたいなものに納めて吊るせばいいのじゃないか? と思い至って、今日はせっかく早く会社を出れたこともあり、寄り道していくか。

と、相成ったわけです。

その時、すでに電車に乗った後。はて、手提げがついたような篭と花瓶。どこに行ったらいいのだろう、と考える。あー、上野のアトレに女性向けのお店がたくさんあったな。ぶらりと行ってみようか。うんうん。じゃ、上野までは本を読み続けよう、と思うものも、頭の中は花瓶で一杯。どんな形だろうか。昔あった、ポカリスエットの1リットルの瓶を包んだような感じのがいいかな、とか。で、ふと気がつく。「無印良品も行ってみますか。」 上野の丸井の地下に無印が入っていたのを思い出す。ちょうど乗り換えなくちゃいけないし、丁度いいや。と考えると。あそこはさして、店舗が大きくなかったよなぁ。あ、なら有楽町の無印へ行ってみますか。あそこ大きいし。

と、考えていると、有楽町は間近。本をしまって。眼鏡を出して。

いやぁ、時間帯が時間帯だから、街は人でたくさん。でも、その割にはあまり悪い感じなかったな。なんだろう。人混みは嫌いなんですけど。

ぐるりとひとまわり。が、想像していたものにも、代わりになりそうなものにも出会えず。ふに。
でも、思い出しましたよ。先週末に、ウチの近所にアジアン雑貨のお店を見つけていたのです(いけね、レポート書き欠けだ)。あそこになら何がしかありそうだ。ついでに足りていない本棚かCDラックも物色してこよう。。。

そんなわけで、花瓶は週末まで取っておいて、ソフマップでデジカメを探す(あれ?)。あ、EOS Kiss Dはっけーん。って、電池入ってませんがな。売る気無いな。ちっ。二度と来るかっ。ビッグ行くぞ、ビッグ!

(続く)

Posted by nic at 11:22 PM | Comments (0)
[雑感]

*ist D、イイ!

というわけで、その足で予定外のビックカメラへ行ってきました。

ありますよ〜。さすが大型量販店。*ist DにはACが刺さってました。
で、しっかり隣にD70とEOS Kiss Dも並んでます。D70はすでにだいぶ触っていたので、本命(?)のEOS Kiss Dを手に。むぅ? ダイヤルは一個しかないのですね。そして、上面にあるので慣れていないからか、回しにくい。むぅ。背面の十時キーもちょっと違和感がある。んんん〜? という感じ。
で、EOS Kiss Dを置いて*ist Dを持ってみる。おお、小さい。高さが小さいすね(気が付いたけど、背面に表示パネルが無いんですね)。質感も良い。昼間のうちに取説をダウンロードして読んで知っていた、被写界深度をプレビュー出来る機能も試す。面白い。プログラムモードでダイヤルを回すと−シャッタースピードと絞りは同期が取られるもののダイヤルが別なのも良い−そのままそれぞれシャッター速度優先か絞り優先モードに早変わり。らくちん。まぁ、でも、操作なんてなんでも慣れちゃうのだろうけど。ついでなので、レンズを外してみる。軽い軽い。レンズ外すと重心が変わるせいもあってか、ひときわ軽く感じました。バッグに詰めて歩いている間は効くのかもしれません。
で、もう一回EOS Kiss Dを持ってみると。でかい! というか、厚い。私の手は大きいほうじゃないので、*ist Dを持った後だからか、格別大きく感じました。そして触った感じが安っぽい。材質がプラ素材だからです。この時点で「え〜(不満)」という感じ(^^;。

「Canonのカメラ」というのに非常に惹かれていたのですけれど(ブランド好き)。ちょっとこれでは、という感じ。かといってD70には触手が伸びず。ましてやEOS-10Dというわけにも。
価格的にはEOS Kiss D < D70 < *istD。お財布が苦しいのですが〜(しくしく)。

そうそう、カタログスペックだけみると、*ist DはISO値の一番下が200です。

うーん。明日また考えよう。(と言って一生言い続けるパターン。 完。)

Posted by nic at 11:00 PM | Comments (3)
[晩飯]

2004/04/22

ざるうどんと冷や奴。うどんには山盛りの胡麻。豆腐はわかめ。
今日は昼に普通に食べたのでこれだけっ。

Posted by nic at 10:23 PM | Comments (0)
[今日の一枚]

最中。

おやつの最中。 暮れに寿退社された方の差し入れなんだそうな。そいえばマメな人だったな。

きっとソツ無くこなしている事でしょう。
おしあわせに〜(ごちそうさまでした)


Posted by fly-nic at 05:39 PM | Comments (0)

April 20, 2004

[今日の一枚]

緑鮮やか

2004042001.jpg

まぶしい程の光を浴びて、自身も光輝く緑。決して色とりどりの花が嫌いだなんては言わないけれど、実を言うと緑の方が好きだったりする。桜は、まぁ、イベントだと思いねぇ(^_^;。

今、新緑。若々しい色をした葉が仲間に混じって居るのをみると、妙に嬉しくて仕方がない。
次に、梅雨。十分に自身を広げたところへ、水がしたる。
夏。強い日差しを受けて輝く姿が、また待ち遠しい。

その後、秋ー。

Posted by nic at 06:17 PM | Comments (2)
[雑感]

デジカメの購入を検討。

さてさて、先週末は流鏑馬を見に行った訳なんですが、なんとカメラが110のキーホルダーとZire71しかない。

ないんですよ。

最近、某氏が買ったCanonのPowerShot S1 ISについてぼそぼそ意見交換しているんですが、持ち歩きスナップ用としてはZire71があるので(結構苦しいけど^^;)、ちょっとぐらい大きくてもしっかりしたカメラを選ぼうかな、というところまで来ています。

で、比べたのはNIKONのD70とCanonのEOS Kiss Digital。別に一眼にこだわるわけじゃないのですが、ま、これも一つの勉強ということで(最近多いんですよ、カメラ持ってる人に会うの。与那国で会った方もD1Xを使う職業カメラマン。花見でお会いした方も大きめの銀塩を首からぶら下げ。先週の土曜に隣りで飲んで居た方はCanonのデジタル(EOS-1Dすかね?)を使う方でした)。
レビューを読み比べると、EOS Kiss Digitalは、値段相応、ちっと能力不足みたいな感じ。対してD70は能力十分、といった感じ。が、会社に同じぐらいのカメラが転がっていたので持っていじっていたのですが、600g強は重い! そしてでかい! これは結構思い切らないと持って歩くのが憚れます。S1 ISの360g+単三4本の倍はあるわけで...。EOS Kiss Digitalは重さは同じぐらいなのですが、大きさは一回り小さいのですよね。

ペンタックスの*ist Dは発売遅れているし(コレを待つということにしてお茶を濁すのもアリか?)。

別にどこかのメーカーを崇拝(?)しているわけでもなく、手持ちの機材で流用出来るものがあるわけでも、なく。値段がちっとアレなんですが。今年も秋口にどこかへ出掛けようと思っているし。

...。思っているから、カメラ環境を整えた方がイイ、とか考えてみたりして...。棒茄子まで待つか、ってつぶやいて誤魔化したら「カードのボーナス一括払いで」と返されてしまった(カードで買い物なんてしないから気が付かなかったす)。
んー。まずは触ってみるか。きっと危険だけど。

Posted by nic at 10:01 AM | Comments (11)

April 19, 2004

[雑感]

Twelve Y.O.

何の"紙"の導きなのか、柏餅を持ってばあさまの所へ行った帰りにふらりと寄った本屋でタイムリー(?)にも「Twelve Y.O.」と「川の深さは」に遭遇。

まずは、ということで「Twelve Y.O.」を今読破(所要時間およそ4時間半)。

まぁ、その前に義姉のサイトに貼ってあった「川の深さは」の画像の、帯。あれにすっかり打ちのめされていたわけなのですが。ほじくり返し直すと先日の映画「パールハーバー」の話を書こうとした所まで戻っちゃうんですけど。

はっきり言えば、今の自分は戦えない。守るものが無いからだなんて言うつもりはない。あったとしても戦えないだろう。戦っていればここには居ないだろうという話も無いことも無いが。

今回のを読む前に「亡国のイージス」をだけ、読んでいた。どちらにも書かれているのは、うだつの上がらない自分。平和ボケした世間(戦争になっても普通の生活を繰り返す民)。一本、策を練って国家間をまるで手の上で転がそうとする政治家、将軍サマ、お偉いサン。過去を背負って機械になった少年少女。失礼なのかもしれないけど、一つの事を書きたくて、練り直した分がどちらも本になったのか? ともちょっと思ってしまったぐらい。まぁ、そこは自分的には大した問題ではないのだけど。

くたびれた中年男性が、戦いの中で心を無くした少年少女と共に心を戻させると共に、自分も、目を背けていたが為におかしかった自分自身も、再び前向きに歩き出していく。そんなお話。

読んでいて思うのは、如何に自分が「平和ボケした世間」であり「目を背けているが為におかしい自分自身」であるということ。そんじゃぁ私財は全部寄付でもして、自分は最前線でカメラでも振り回せばいいのか。いや、そういう訳じゃない。ましてや「日本人ってのを教えてやる」なんて言ってハラキリするつもりも無い(この方みたいに。この人がおかしいわけじゃない。単に「自分はその気がない」というだけで、自分も背負えるものがあれば出来るのかもしれない。>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000692-reu-int)。大体からして自分が「日本人だ」と思う事すらない。だから映画「パールハーバー」を見てもあれが"日本人の残虐行為だ"と描かれていたといわれても、「ふーん」程度のモノでしかない。不意打ちをかけてほぼ無抵抗の相手に爆弾と魚雷を見舞い、2400名に昇る死者を出した。それは戦争の中の一コマとしてしか、受け取れない。中国で住民を殺しただろうか。フィリピンで捕虜を殺しただろうか。ドイツ、フランスでは? 日本の都市を襲った無差別空襲は? 原爆投下は? 朝鮮戦争では何が? インドシナ、ベトナムでは何を? 中東では? アフリカでは? ユーゴスラビアでは? チェチェンでは? 指示した人もいるし、実行した人もいるだろうが、特定の国や民族がやり玉に挙げられるのは変だ。戦争行為なんてものは、局面だけみればどちらだって加害者の立場になりうる。だから戦争も、戦闘も、喧嘩も嫌いだ。
だから、人がばたばたと倒れて行く本は読みたくない。ターゲットに爆弾を落とす本も読めない。

今は、そんな甘っちょろい考えしか持っていない。

もしも今、この次の瞬間に"守るべきもの"が襲われたら、私はきっと戦えない。
現に、戦わずに逃げ出してきた自分が今ここに居る。そして、自分ではそれは許されない事だと思う。今更ながら、守りたいとも思う。でもその力は無い。

もしも今、この次の瞬間に"守るべきもの"が殺されそうな時、俺はそれを止めようと出来るだろうか。盾になれるか。または鬼になれるのか。そして次に大切なものを捨てられるのか。迷わず、恐れず、躊躇せず。

思い出しては忘れるように努め、また思い出しては、忘れる。そんなことをこの半年ずっと繰り返している。

こんなことをわざわざ言葉に出して考えているなんておかしいのかもしれない。おかしくて結構、俺は十分おかしい。なんて開き直っている場合でもなくて。
でも、正直な所、右見ても左見ても、そんなこと考えているんですよ。手が出せない状態なんて、二度と御免だから。

鬼ねぇ。

Posted by nic at 12:25 AM | Comments (0)

April 17, 2004

[今日の一枚]

公園

ヤブサメ(出ないのかよ)を観終えて散歩。そして休憩しつつ考えごとしたり書きものしたり。

公園がまぶしい。今の自分には。


Posted by fly-nic at 02:59 PM | Comments (0)
[今日の一枚]

ん。

んあ?
Posted by fly-nic at 05:11 AM | Comments (0)
[今日の一枚]

まだ飲んでたりして。

くそ。


Posted by fly-nic at 04:30 AM | Comments (0)
[今日の一枚]

れーべんぶろい?

でかいよ。
Posted by fly-nic at 02:32 AM | Comments (0)
[今日の一枚]

レーベンブロイ

まだ飲んでたりして。

明日。や、明日は明日。


Posted by fly-nic at 01:35 AM | Comments (0)

April 13, 2004

[日記調]

ええ、いいですよ?

えーと、いましがた。会社の入り口に声の大きなお客様。
「土曜日に出勤された方は?」なんて訊かれたので、手をあげる。そうです、土曜日は好天の元、気分良く一人で(そう、一人だけだった)仕事に来ていたのです。午後2時に来て8時に帰った。

「ちょっといいですか」。

そう、その日の夜、会社の近所では事件があったのです。。。うーん。

現場の前、いつも通る道なので、もちろんその日の帰りも通りましたさ。(あせ

道を通ったか訊かれて(ああ、通ったさ^^;)、それが何時頃か訊かれて。(その後ドコへ行ったか、とかは訊かれてません。さすがに(^^;。現実は神田へ飲みに行きました(^^;)
その辺りにはいつもキャバレーの客引きが立って居る事をこちらから教えて、住所と電話番号を教えて開放されました。
いやぁ、土曜日の夜に事件が起きて、ニュースになったのは月曜の朝。それを会社に来てから知って、その後すぐ仕事を始めてしまったので、すっかり忘れてました。話訊かれてから気が付きましたよ。ああ、通ったなぁ...。

あ、なんかさらに気分悪くなってきた(vv;

うーん。合掌。。。(納得出来ないけど。。。)

Posted by nic at 03:40 PM | Comments (2)

April 12, 2004

[雑感]

夕日コンサート

新潟日報で記事になっているのを辿りました。まず気が付いたのはこの記事。

夕日コンサートに渡辺美里ら
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004041220517

砂浜でコンサートっすよ。くあー。
いや、昔良く聴いていたラジオ、の始まる前に流れていた面白いCMがあるんですが、「彼女をコンサートに連れて行く」って言って車を走らせて、浜へ行くんです。浜へ着くと波と風の音が聴こえてきて、女の子が言うのです。

「なによー。コンサートじゃなかったのー」。

「んー、そうだよ〜(余裕たっぷり)」

「何もないじゃないーい。」

「(なんか気の効いた言葉。忘れた^^;)」

「え、これって。。。(満足した感じ)」

以降、波の音と風の音。

や、これは本題とは全然関係ないっす(汗

えと、コンサートの運営はこちらのようですね。

日本海夕日キャンペーン
http://www.yuuhi.net/index.html

コンサートはともかくとしても、日が沈む浜辺に行きたいですね。日本海側じゃないと日が海に沈まないのですよ(当たり前ですが)。

でも新潟は比較的天気が悪くて、しかもそれなりに天気が良い日に海へ行って夕日をみようとしても、とお〜〜〜くまで見えるものだから、どうしても雲が見える。そして海には沈まず、最後は雲に隠れてしまうのですな。。。
そういえば、良く屋根にの上で足をぶらぶらさせながら夕日を見たなー(月も沢山見たけど)。
(って、当時からそうやってぼーっとしてたのか。。。)

浜行きたいなー。夕日見たいなー。どーも、こないだから足下がスースーするのですよね。片雲の風かしら。

って、現状じゃ、タダの責任放棄&逃亡だよな(わらい)。

ま、全部片付けたら行くべか。

Posted by nic at 11:26 PM | Comments (3)
[雑感]

録音を聴いた。

ひょんなことから、昔聴いたラジオの録音を4分間分聴くことが出来た。
バカトークが非常に愉快。会社なのでゆがんだ顔をこらえるのが大変(^^;。

ふあー、腹痛いー(^^;;;。全放送とは言わなくとも、一日分聴いただけで、きっと腹がよじれて死んでしまうな...ああ、いかん、顔の筋肉が痛い(あぶらあせ。

はー。なにしてんだろ(大汗

Posted by nic at 01:11 PM | Comments (0)
[雑感]

絵本/あたまはどっち?

機能を持ったフシギな動物たちを産み続ける九印で、初の絵本が販売されています。

絵本/あたまはどっち?

主人公の「さかさあたま」の進化のひみつが描かれています。(私も困った事があったら、それにあわせて進化出来るんだろーか。)

ちなみに私は先日御茶ノ水で開かれていた個展で入手済み。本棚がにぎやかになってきている今日この頃。

九印
http://www.9brand.com

#カバンが一つ、欲しいのですよね。。。ぬぬ。(危険)

Posted by nic at 11:27 AM | Comments (0)
[雑感]

ローマの休日

2月頃にぼやいていた、「ローマの休日 デジタル・ニューマスター版」を買って来ました。

いやぁ、何度観ても胸が一杯になる映画ですなぁ。グレゴリー・ペックも好きです。恰好良いですよね、この人。や、渋くて恰好良いオッサンは皆好きです。やはり自分が渋くなくて恰好悪いからでしょう。

これがいつでも見られるのだから、嬉しい一枚です。

グレゴリー・ペックとオードリー・ヘップバーンをしげしげと眺めるか、文庫で活字をしげしげと眺めるか。気分によって分けたいところですけど、実際は時間があるかないかで決まるのでしょう。。。(vv;

えと、一応。
デジタルニューマスターってことで、修復が施されているのですけど、ディスクの付録にその辺の事も入っていまして、修復前と修復後を見比べる画像とかが見れます。確かに、画面にちらちら写るゴミが全くありません。全体的なざらつきも、無いです。私的にはどちらもあっても全然気にならないのでしょうけど、無い映像は非常にクリアです。

別段気にならないけど、出来上がりのものは十分満足。

Posted by nic at 12:31 AM | Comments (0)

April 11, 2004

[Palm]

CamePaのURLが変わりました。

ちょいちょいっといじくりまして、CamePaのURLを変更しました。
ブックマークなどの変更をお願いします。

新しいURLはこちらです。
http://camepa.niku-nama.com/

だんだん正式オープンに近付いてきました :-)

Posted by nic at 02:17 PM | Comments (0)

April 09, 2004

[晩飯]

2004/04/08

送るのが大好きな(?)方から送って頂いた蕎麦を一把と、近所のスーパーで買ってきた栃尾のあぶらげ一枚。

蕎麦はざるで。んまいのです。感謝感激アメアラレ。略してアレ(ウソです)
あぶらげは刻みネギと醤油。次はネギ味噌か生姜醤油だな。

#野菜が無いと怒られた…うーむ。

Posted by nic at 01:17 PM | Comments (7)

April 08, 2004

[雑感]

加治川村貝屋親水公園が完成

新潟日報から。
加治川村貝屋親水公園が完成(新潟日報 2004-04-08-16:01 )
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004040820470

あんな山奥に作ってどーすんねん、と思ったのだけど、分かった、きっと登山道の入り口あたりに作ったに違いない(登山道とは名物のこの山の登山道のこと。>http://www.vill.kajikawa.niigata.jp/furusato/oomine/index.html)。

って、良く読むと「桜公園に隣接した」ってちゃんと書いてありますね。想像通りの場所でした、ハイ。既存の公園の傍に作ることで、一帯を大きな公園にするのだろう。

山裾で「親水公園」ってのも、楽しそうですな。真っ先に思いついたのは、あの辺にあった鯉の養殖池(兼農業用ため池?)だったけど(^^;。広さが「5800平方メートル」って全然想像付かないなぁ。桜公園が出来る前も後も知っているけれど、一体全体どんな風になっているのやら。


うーむ、実は行こうかとちこっと考えていたのだが、開発されたと聞く行くのが憚れるな(なんでよ?)。

あー、桜が楽しめるのは4月の終わりから5月に掛けてです。山開きは4/29らしい。
山は300m程(東京タワーよりも低い!)で、せっせと登れば山頂付近の展望台まで片道3時間ですねぃ。
熊は出ないと思うけど(でも看板は立ってるハズ)、蜂は良く出たかな。所により蛇も出るでしょう。

駅から登山道まで30分ちょい歩きます。肝心の電車は一時間に一本です。
登山道の入り口に立派な駐車場が、登山道の途中にも小さい駐車場があったはずです。

おべんと持って、日帰りでどうぞ。


いや、懐かしいなぁ。

Posted by nic at 06:19 PM | Comments (2)

April 07, 2004

[晩飯]

朝メシ?

バナナとヨーグルトとグレープフルーツジュース。
まるで今起きたような食事だなや。

さて、ちと体動かしに行ってきます。

Posted by nic at 08:04 PM | Comments (0)

April 06, 2004

[わたくしごと]

誰が言ったか知らないが。
綺麗なものは綺麗だ。

2004040501.jpg

そおだなぁ。口に出せなくても、そう思えるものって、少ないけどあるんに。

Posted by nic at 12:49 AM | Comments (2)

April 04, 2004

[Palm]

とりあえず

URLが行方不明にならないように、バナーだけ作って貼っておきました。クリックするとかめぱ暫定サイトに飛びます。
素材にした後ろの写真も使い回しなので、今度ちゃんと撮り直しします...。
(鏡を介して撮った、Zire71によるZire71自身の自Pa像)

#あ。そうすね、こんな感じでバナーを作っていただけたら、使うかも。

つーか寒くてさっきから震えております。フロ入って寝ますわ。。。

Posted by nic at 09:58 PM | Comments (0)
[雑感]

J1初勝利

作業は何もしてないけど、一言言わせて!

祝! J1初勝利!! > アルビ新潟

バンザーイ・バンザーイ・バンザーイ。

しかし勝ち方がセコイな(笑)>ロスタイムで2点

うむー。昨日、栃尾の油揚買って来たからだろうか。腹一杯だけど、焼いて食お。
郷土料理の店も探すかの。。。

ふあー。やたー。
でも、部屋は湿気で溢れていて気持ち悪いし、気分もさほど優れないので作業せずに寝ます。ごめんなさい。しんなり。

Posted by nic at 09:18 PM | Comments (0)
[晩飯]

焼きパスタ

ベーコンとしめじ、ほうれん草(有り合わせ)をからめて、醤油ベースで焼きパスタ。
刻み海苔とかあると良かったのかな?

記録までに。

Posted by nic at 09:17 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

ハマってます。

「横浜に行っている」訳ではありません。(今時言わね〜)

体調と頭の中が全然晴れ晴れとしませんで、作業は進まず、やったものはミス連発。自分で失敗するだけならまだしも、お世話になってる方々に迷惑かけっぱなしです。ふぅ。

昨夜は眠れず、そんじゃぁカウンターでも付けてみるか、と作業を始めたらSSIが動いていない。がっくし。これから設定を確認しなおします。。。

あれです、「悪循環中」です。

まーわるー、まーわるーよ、せかいーは〜(以下略)

自分のなかでToDoを整理しましたので、順番に作業していきます。
まずはfmlの参考書探しに本屋行ってきます。。。

Posted by nic at 02:40 PM | Comments (2)

April 02, 2004

[Palm]

かめぱ〜?

やっとこさ、戴いて来たテンプレートを当て込んで、かつサーバ上でのサムネール生成機能が有効になりました。

URLは仮です。タイトルも仮です。テンプレートは借りて来たままなので、これから手を入れます。こういうのって、デザインはここから加工していいのだろうか? ちと確認だな。

明日、朝から順番にメールしますです。

大変お待たせいたしました(vv)。>お待ち頂いていたみなさま。

かめぱ〜叩き台ページ

ね、眠いし、痛い...。

Posted by nic at 02:03 PM | Comments (8)
[雑感]

ユニクロのTシャツ

某光学機メーカーがユニクロとコラボレーションでTシャツを出す、というニュースを見つけてひと笑い。

と、思ったら、結構まじめに手広くやる予定なのですね。

http://www.uniqlo.com/t/index.asp

アートや光学機メーカー以外の企業コラボレーションでも、結構デザインが良いのがありそう。

種類がかなり多いので、気に入る一枚が見つかるかも?

Posted by nic at 12:42 PM | Comments (0)
[晩飯]

にんじんの煮物

にんじんとあぶらげを、出汁の素に醤油と塩、酒(やはりあり合わせ)で煮た。にんじんは大きめに乱切り。
薬味(?)にネギ。しかも普通のネギは高かったので万能ネギ。
味はちとしょっぱかったかな。塩を入れすぎたようだ。ま、にんじんが食えたので良し。


三日かけて食べ終わる頃に気が付く。

「うどんはどこだ?」

Posted by nic at 12:36 PM | Comments (0)
[雑感]

訃報が続く

んー。

Launcher IIIの作者が亡くなられたらしい。
(パルマガより)

知人の、奥様が亡くなられたらしい。まだかなり若い筈なのだが。

先月の頭にデビューした騎手が、月末に起こした事故でそのまま帰らなかったそうだ。まだ20歳だったとのこと。
http://www.asahi.com/national/update/0402/012.html


こんなでも、いつの日にかは「ごはんをサラサラと食べる」ようになれるのだろうか。

Posted by nic at 12:26 PM | Comments (0)