November 30, 2003

[雑感]

栗蒸し羊羹

にょほほほほ、にょほほほほほほ。
2003113001.jpg

#何してんだ、俺?(^^;

一時間散歩して、向島は埼玉屋小梅の栗蒸し羊羹。
店内には椅子とテーブルもあって、お茶する事ができます。

HP発見。
http://www.saitamaya-koume.com/

あー、お茶がんまい。

Posted by nic at 11:56 PM | Comments (2)

November 29, 2003

[わたくしごと]

足銀

「どこでボタンを掛け違えたのか−−」

足銀にとってはもちろん、各地の地方銀行にとっても大問題ですね。
どこで掛け違えたのか。分析して後にいかすのはいいけれど、責任追及だけで終わらないといいのですが。

そんなことはないか。 気をつけろよ、自分。

「各地の地方銀行にとっても脅威ですね。」を「各地の地方銀行にとっても大問題ですね。」に、修正。

結果が単にこういうことだった、というだけで、問題はその前ですよね。そうなってしまう、という。
もう、黙っていても物が売れた時代ではないのだから、うんと頑張らないといけない訳ですよね。わしら従業員もがんばりますんで、よろしくお願いします(−人−)。

Posted by nic at 11:50 PM | Comments (1)
[雑感]

たわごと

えーと。
こんな自分が言うのも変かと思ったりするけど。

何よりいけないのはする前から辞める事。次は途中で辞める事。結果が出たら、やり直せばいい。なんであれ。

自信がないなら、出来る事をやればいい。飽き足りなくなったら新しい事をはじめよう。

諦めちゃいかん。

#わしはまた別だけど。

Posted by nic at 10:34 PM | Comments (0)
[日記調]

2003/11/28

ええと、前のエントリー、あまりにも幸せ過ぎて絶句してしまいました(^^;。これじゃなんだかさっぱり分かりませんよね。

お茶、大好きなんですよ。以前のプロフィールに「好きな物:お茶とお酒」って書いてあるぐらい。

「日本人ならお茶漬けだろ!」なんてCMが昔ありましたが、「馬鹿ヤロー!それよりもお茶そのもの飲まんかいっ!」ってな感じ?

という訳で、昨日は以前お札を頂いた日本橋にある小網神社へ「どぶろく祭り」に。「里神楽舞奉納」を見る。いや、見えたのは人の後ろ頭だけだったけど(^_^;。とはいえ、そもそもどぶろくが目当てだったので問題ナシ。来年は寒くてもそのまま待つ事にしよう(笑)。そうか、そういえば御神酒を貰ったな。そうだ、お正月用かな。取っておこうっと。

まぁ、なんやかんやで付近をうろうろして、和菓子、てぬぐい、お茶葉を購入。ついでに甘酒でひとやすみ。お豆腐屋も勧められたので、今度天気の良い日に自転車で行こうっと。

銀座へ移動。伊東屋で50x60のコルクボードを購入。これは会社用。周囲はすでに真っ暗だったけど、まだ5時。んじゃ折角だから、と神田目指して散歩。途中、島根の物産店でうるめの丸干しを購入。にくも歩けばなんとやら?歩くと発見たくさんあります。
勢い余って神田を通り過ぎる。あれ?(をい)。折角の二乗ってことで、そのまま上野まで散歩を続けてみる。良く歩く一日。うろうろと寄り道をして…部屋の三件隣の魚屋でアジ刺しを購入して帰宅。良く買い物する一日だ。

昼間からどぶろく飲んで、下町を堪能し、さんざん歩いて気分も爽快、久々にご飯が旨く炊けて、アジ刺しと上にのったショウガが絶妙に美味くて、食後のお茶菓子とお茶が最高だった、「人っていうのはこういう一日だ、そうに違いない」という写真です(^^;

Posted by nic at 04:58 PM | Comments (0)

November 28, 2003

[今日の一枚]

極楽。

ああ。

2003112802.jpg

(絶句)

Posted by nic at 10:35 PM | Comments (0)
[Computer]

アップルストア 銀座その2

2003112801.jpg

伊藤屋へ向かう途中で「そーいえば。」と思って見上げたらありました。タイムリー。中もちらっと覗いてきました(ガラス張りで丸見え)。

秋葉原じゃなくて銀座ってところが、いかにもですねぇ。

Posted by nic at 08:14 PM | Comments (2)

November 27, 2003

[Computer]

アップルストア 銀座

アップルの直営店「アップルストア」がついに日本に。各種メディアでも大きく扱われています。大阪に2号店の計画もあるらしいですね。

NIKKEI NET
ジョブズCEO来日し宣伝――アップル直営店、30日開店:2003/11/27
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20031127MS3M2700G27112003.html

気になったのはここ。
「店にはベテラン販売員が常駐。故障したパソコンを持ち込めば48時間以内で修理するコーナーもある」
対面修理対象外のPBG3も直してくれるんだろうか?無理だろうな…。

Posted by nic at 11:59 PM | Comments (1)
[日記調]

ひととき。

灰色の空を見上げて物思いに耽るひととき。

のんびり。ゆったり。あ、Crossroad聴こう。

そして昼寝。

Posted by nic at 12:26 PM | Comments (0)

November 26, 2003

[Palm]

素敵なアプリに遭遇

久々にPalmgearを見てみたら、便利そうなアプリをたくさん発見。
たまーに、100ランキングを全部見るんです(でも何ヶ月ぶりだろって感じだけど)。結構発見ありますよ、100ランキング。見応えも充分(っていうか飽きそう(^^;)。

・Crash 2.4
http://www.79bmedia.com/crash/
fatal errorが出ると5or10秒後に自動的にリセットしてくれるソフト。79bmedia GmbH 製。フリーウェア。
ついでにCrash Proを購入するとfatal errorが出た時に出る絵を変更できます。以前は爆弾の絵とかがデフォルトで用意されていました(そーすると鏡もアリか?)。あと、リセットのログ(日時とエラー内容)も取ってくれます。
OS4の時はHackで、TTにしてから使えて無かったのでちっと嬉しいです。
OS5対応版てことで。入れてないけど日本語版も同梱されてました。
Pro版買おうかな。そのPro版はEuro 5.00 / US$ 5.99。

・Graffiti Anywhere 1.4.5
http://www.escande.org/palm/
画面全体がGraffitiエリアになるソフト。Thierry Escandeさん作。フリーウェア。
Tungstenシリーズで閉じ状態の時やハイドハイレゾなクリエでGraffitiエリアを隠した状態で便利。結構有名かな?
TT2でGraffiti1に置き換えても正常に動作するとReadmeに書いてあります。はなまるすばらしー(わらい)。置き換え方はノータッチ。自分で調べてね(^^;。

・ Tiny Book Reader 1.33
http://www.indevsoftware.com/
フツーのDocリーダー。inDev Software製。フリーウェア。
自動スクロール機能があったんで入れてみました。歌詞サイトから歌詞引っ張ってきて、脳内カラオケマシンにしようかな?

・HandyShopper 2.8a
http://www.palmgear.com/index.cfm?fuseaction=software.showsoftware&prodid=1350
定番お買い物リスト。Christopher Antosさん作。フリーウェア。
お買い物リストから金額欄を無くしてチェックリストにして使ってます。DB毎にカテゴリが作れるのでもはやToDoの置き換えに手放せません。結構頻繁にバージョンアップしていて、追いかけるのが大変。なのでたまに入れ替えることにしてます(^_^;。
ユーザーグループ(!)はこちら。>http://groups.yahoo.com/group/handyshopper/


こんなことしてないでお守り直せって?でもその前に一筆しないと。
一筆啓上:http://palm.org/f_pal_classic/f_pal_flight_000/p071_freedom.html

Posted by nic at 07:10 PM | Comments (0)

November 24, 2003

[日記調]

2003/11/24 23:33

「マサトレ」でPUGO5周年の様子がちょこっとだけ伺えます。マサDayでもあり、瓜生Dayでもあったみたいですね。とっても盛り上がったみたいですね(^^。

その頃私はどうしてたかと言うと...

#暮れですねぇ。夜になると道端におまわりさんがたくさん居ます。検問してたり、待ち伏せしてたり。
#車乗るかたは一層気を引き締めてくださいね。 あ、あと夜中出歩く人も(わらい)

明日、オフィスの引っ越しがあるんですが、それに先立っての事前作業。大型家具の移動と電話工事。その監督役です。
引っ越し屋は30分遅刻してきたので、その間にお守りのテストをしたら動かなくてちと焦ったんですが(これは余計)。

作業は全部業者まかせ。家具はリストしか渡されなかったので、部屋の見取り図に書き写して引っ越し屋に手渡す。「26番の机」。どれだよ。
業者の方が仕事してる脇で、良い機会なのでプリンタの設定を統一したり、機器のIPの割り当てを振り直したり。もちろんPalmのメモ帳で、タブ送りテキストで表組作成。ついでに稟議書の草案も一本書いちゃう。やっぱり、常に持ち歩けてメモが書けるのっていいなぁ。明日HotSyncして整理しよっと。

8時半出社で5時退勤。何となく懐かしい時間帯。そーいや夕方になると換気口から隣の飲み屋での焼き魚が匂って来たっけ(笑)。
この時間帯で仕事したのはいつ以来やら。今は1時間ずれちょる。

なんて思い出しつつ。帰り道で明日の確認事項を押さえつつ。

力仕事はしていないのだけど、ちかれた。へなへな。明日もがんばってへろへろになろー。

Posted by nic at 11:52 PM | Comments (0)
[Computer]

サイトの構成

シンプルが売りの今の構成。って良いながら左のサイドバーはずらずらと限りなく長く、全然シンプルじゃないような。
しかも「にく鏡」の記事がばらばらになってるもんだから、後から見返すと記事が見つけにくかったりして、かなり使い勝手が悪いはず。

もっとサイトの構成に力を入れなきゃダメだな、っていうことで。(で?)

Posted by nic at 11:32 PM | Comments (0)
[Palm]

注意!:「OMaMoRi」 ver. 0.94a(その2)

先日公開した「OMaMoRi」 ver. 0.94aですが、今のところCLIÉ PEG-T600C(日本語版)で動きません。

症状:
「願い」を押すとfatal errorが出る。
ソフトリセットで復帰します。もう一度起動すると願掛けは記録されていない状態(また願いを訊かれる)。

ここからではサーバにアクセス出来ないので公開は止めません(汗。ので、お付き合いいただける方は念入りにバックアップを取ってからお試しください(わざわざ試す人もいないか)。

申し訳ありませんが、このアプリが起因となるいかなる結果においても私は責任を取りません。ごめんなさい。

早めに直します。。。

いい加減大爆発。

んー、CLIÉで動かないの、Beamerzの時にもあったな。ふぅ。やはり自分専用にするべきだったか(vv;。

ちょっと、時間を作ろう。

#あ、引っ越しは順調に進んでいます。今は棚を空っぽにしてるところ。

Posted by nic at 10:12 AM | Comments (0)
[雑感]

腕時計

今朝起きたら、腕時計の秒針が止まっていた。ひっかかっていたような感じだったので、リュウズをちょっと回したら動いたのだけど、今見たらまた止まっていた。んー、電池切れ?

この時計は4年前に購入。一度電池交換をしてる。結構気に入って大事に扱っていたのだけど、ここ一年は異様に扱いが悪く、一気に傷だらけに(涙)。もともと6千円ぐらいの、まぁ、そんなに上等なものではないですね。

今回も電池切れだと思うのだけど。。。はてさて。

#つーても、年代不詳のロレックスを一目惚れ、とかはしないはず。。。
#しばらく時計屋やサイトに行くのはよそう。うん。うん。

Posted by nic at 01:54 AM | Comments (4)
[わたくしごと]

こんな時間に

こんな時間に飛び込んで来たのは、とてもうれしいお知らせだった。いえい。

お二人とも、お幸せに〜(^^)

#あ、Palm方面ではありません。念のため。

Posted by nic at 01:46 AM | Comments (0)

November 23, 2003

[雑感]

J2

勝ったみたいです。

来年が楽しみ :-)

Posted by nic at 03:04 PM | Comments (0)

November 22, 2003

[Palm]

「OMaMoRi」 ver. 0.94a

OS5に対応した「OMaMoRi」 ver. 0.94aをリリースします。

http://www.31rsm.ne.jp/~nic-c/palmware/archive/omamori094a.zip

手元にはTungsten|Tしかないので、それ以外での機種での動作確認は取っていません。OS4以前も含めて、おヒマがありましたら動作報告をお待ちしております。

次は鏡だ。そしてその次はあれ。で、そのあとにあっち。いや、そのまえに向こうがあるな。そのあとにあっちだ。

よくもまぁ、こんなに作ったもんだなぁ。対応が大変だ。


最初にリリースした鏡から3年以上。思えば遠くへ来たもんだ〜。

Posted by nic at 10:51 PM | Comments (3)

November 21, 2003

[雑感]

お茶!

日記によると8月の末に買ってきたこの紅茶。
ついに開封!

#だってまだ前のが残ってたんだもの(^_^;

2003082501.jpg

うーん、ちょっぴり蒸らしが足りなかったかな…。大昔に呑んで、もとい飲んでいたお茶と、、、って、そもそも違いが分かるような男じゃなかったな、自分は(笑)。
なんか、ちょっぴり違う気がするんだけど。要するに甘みがないのかな?もっともっと甘かった気がする。

今のこれは、お砂糖かミルクを入れたらおいしそうな予感。しかしどちらもない。ついでにお茶菓子もない。とほほ。

Posted by nic at 03:52 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

お仕事進行中。

今週の頭から一気にお仕事が進み始めて、楽しくて楽しくて更新サボってます(^^;。

社内でも僕が担当している仕事は海外向けの仕事がほとんどで、これが結構現実味がない訳なんですよ。現物は来ないし。文字もいー加減だし(こらこら)。そして何より読めないし(いや、読まなくても中身は同じだけど)。

そんな折りに突然舞い込んできた以前の物件の増刷依頼。「バカヤロー、おとといきやがれ、こっちはそれどころじゃないんでいっ。」ってな感じだが、くそう、どんな悪態ついてやろうか、なんて気の利いた文句を考えている間にてきぱきと仕上げてしまう(じゃないと次が進まないので)。言語がひと揃えではなくて、飛び飛びで依頼が来たから、一体なんだろう?といぶかしげていたら、なんでも年末商戦用とのこと。

遠い国にも年末商戦があったのか(って無いわけ無いだろ)などとボケツッコミを繰り返しつつ、イタリアの伊達男がオサレなレストランで女の子にプレゼントとして渡していたり、北極圏のよぼよぼのおじーさんが暖炉の前で小さな孫に渡しているのかと思うと、自分の仕事もほんの少しは役に立ってるのかなぁ、とか思うのでした。まる。

さー、次行ってみよー。

Posted by nic at 01:28 PM | Comments (0)

November 18, 2003

[雑感]

Lila Downs到着。

だいぶ前に注文してあった本やCDよりも先に、土曜日に「エアオンチ」を聴きながら思い出したように注文したLila Downsがポストに突っ込まれていた。いえい。

うーん。こりゃ…悪くない。いや、むしろ良い。


が。今日は深く考えずとりあえず寝ちまおう(汗。抜け出せなくなっちゃいそうだ...。
そんな訳で感想はまた今度...。

ab_logo2w.gif

Go! Second stage! -> AirBonchi.com

Posted by nic at 12:56 AM | Comments (4)

November 17, 2003

[日記調]

タイトルのバナー

マサさんところもすっかり写真がアップされなくなって寂しい限りですが、私はZire壊してしまったので写真がアップ(つか撮影そのものが)できてません。

ので、バナーを差し替えました。

#Tungstenに見えます?

ついでにだいぶ放置してあったブックマークも最近の関心事に差し替え。

さぁて、今日はまだ月曜だから早めに帰ろう。

Posted by nic at 09:58 PM | Comments (0)
[Computer]

COMDEX開幕

日経ネットから。
IT見本市「コムデックス」、ラスベガスで開幕(NIKKEI NET:Photo Today;2003/11/17)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20031117AS3K1700717112003.html

半月ぐらい前に「そろそろCOMDEX」っていう記事を読んでいたので楽しみにしていたのですが、エンドユーザ向けの物は出てこなくなっちゃったんですね。

ちょっとがっかり。

お、COMDEXのサイトにはPalm社のブースが写った写真が。そか、分割後で力入ってるのかな?
http://www.comdex.com/news/fall2002/img/photo/photo_1.jpg

Posted by nic at 09:54 PM | Comments (0)
[雑感]

ミニ増産

元記事ははやばやと流れて無くなってしまったのでリンク無しですが、生産数を増やすらしいです。来年には特別仕様車?やコンバーチブル(!)を出すとか。あのミニのコンバーチブルってどうなのよ?って検索したら、旧タイプでのコンバーチブルを発見。

http://www.topworld.ne.jp/tc/rmnet/page012.htm( T GARAGEさん)

どう?これはこれで良い感じ?でも、バスタブが走ってるみたいに見える?(笑)。

Posted by nic at 09:52 PM | Comments (0)

November 16, 2003

[雑感]

音楽の日。

もひとつ。金曜日の話なんですけど。

夕方、ばたばたと席を行ったり来たりで仕事をしていたらメールが。某熊さんからデートのお誘い。「うおお、行きますー!」と返信して、後片付けして上着を羽織って鞄に手を伸ばしたところで呼び止められる(涙)。一時間遅刻(スミマセン。。。)。

というわけで、カントリーのライブを聴きに行ってきました(^^)

前回はWCRだったのですが、今回は純粋にブルーグラス。そしてバンジョーの弾き手は熊さんがご自分のサイトで書かれていた、熊さんが「師匠」と崇めるお方。手が動かなくなってしまい、ゆっくり回復中との事でしたが、楽しそうに演奏されてました(^^)。

リクエストを中心に演奏していたので、お店の中は大盛り上がり。途中で目の前に座っていたスーツの方々が出て行ったので視界が開けてゆったりに(わらい)。

バンジョーとマンドリンが入れ替わりマイクの前に出て。歌が響き。ベースに耳を傾けるて。
拍子をとり、叫び、時に歌い、拍手をする。んで、合間に酒を飲む。なんともゼータクなひととき。

ステージが終わった後に「師匠」さんと少しお話(Palmユーザーでした。。。広いのか狭いのか。。。でも持論の裏付けのひとつになりそうだ。)。回復しきって無い事。調子が良い時と悪い時がある事。今日は調子が良かったということ。

ギターの方も日本を代表する方(!)。熊さんはCDにサインを入れてもらって、しげしげとサインを見つめていました(微笑)。

ん、CD発見!
http://www.pickoneartists.com/jbb/

それと「ドブロ」。
http://www2.ocn.ne.jp/~mscdad/dobro.htm(適当に検索)
初めて見ました。装飾にしては変だなぁ、とか思ってました(^^;;;。良い音でした。。。


新橋まで千鳥足(笑)。ちぃっと飲み過ぎた晩でございました。ああ、楽しかった。

Posted by nic at 02:00 PM | Comments (0)
[雑感]

サッカー

わが故郷、新潟のチーム「アルビレックス新潟」がJ2リーグで善戦しているのを知って早4ヶ月。

そのJ2首位だった新潟。昨日はまさかの敗戦。優勝パレードどころか昇格も来週の最終戦にかかってる状態。
むむ! 来週はホームで大宮戦だ!

それよりも、

気になっているのはJ1リーグ。勝ち点3の範囲で8チームもある。こちらはまだ2ゲームあるわけだけど…。

果してあのサイトは消滅するのか否か?!
まて、次節!(笑)

Posted by nic at 12:32 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

お仕事

昨日もたっぷりお仕事してきたんですが、ここに来ていよいよ日本語の書き起こしもしなくちゃいけない状態に。まぁ、小さい会社なんで人手不足は仕方がないのかな。つーかむしろ良い機会か。

しかーし。正しい日本語なんて書けないぞ(こういうの、どうなんでしょ(^^;;;)。

Posted by nic at 12:22 PM | Comments (0)

November 15, 2003

[雑感]

わんだー

わんだばだばだ、わんだばだばだ。 そりゃウルトラセブン。

えっと、あれほど「名前を覚えるだけで終わりになってしまうなんて...」と書いたにもかからわず、名前だけ調べて終わりになっていたので、ちょっとだけ昔を思い出してみようかな、と。

-アオキ-
ミズキ科。
中学まで新潟の農村に暮らしていたわけですが。近所に植わさっていたような気がするなぁ。ところどころ黄色になった葉っぱは見覚えがあるし、あの長細い実も覚えがある。道路一面に落ちていたかは定かじゃないんだけど、手にいっぱい拾い集めて投げ付け合った覚えが、あるようなないような。

んでも、少なくともあの実だけは覚えがある。

どっか近所に生えてないかしらん。

Posted by nic at 12:11 PM | Comments (4)

November 13, 2003

[雑感]

お豆腐

昨日の晩ご飯は、三和豆友食品というところの「おたま豆腐」を買ってきてみました。前から「チェックせねば」と思っていたのです、このお豆腐。なんでわざわざ豆腐をチェックしようとしていたのかというと、このお豆腐、日経デザインで取り上げられていたからなのです。

-お豆腐にデザイン?-
お豆腐のパッケージというと四角いパッケージ。ちょっと凝っててお椀のような丸いパッケージ。ここのは更にひと味違います。うん、まさに「ひと味違う」という言葉がぴったりのパッケージ。
そもそも新商品を売ろうとしたときに(もちろん、素材や味を良くした上で)、同じようなパッケージでは目に付かない、買って貰えない。そこでパッケージを一工夫しよう、としたとか。みなさまも見覚えのあるパッケージがあるのではないでしょうか?

三和豆友食品・商品一覧
http://www.sanwatouyu.co.jp/item.html
(この会社さん、サイトは初めて見たんですがかなり強力なネーミングの商品が並んでますね(^^;。トップページもお豆腐屋さんのサイトとは思えません、ポップな表紙です(^^;;;)

「どんどこ」は「ど」の字が目立つパッケージ。初めて見たときに目を引くし、次回も間違えようはないっすね。確かこれが最初。

「おたま豆腐」はお豆腐をおたまですくったままのモノが入っています。パッケージはバスタブ状。巻いてある輪ゴムが妙にイイ雰囲気を出してますね。

「トカタマ」は村上ユカさんがご自分のサイトで和豆友食品さんのお豆腐を紹介していたのをきっかけに生まれたコラボレーションモデル。しかも先端がフックになっていて、ぶら下げて陳列できます。

-確かにこんなお豆腐見た事ない(笑)。-
お豆腐売り場に…ぶら下がるお豆腐。もっとも昨日行った売り場ではぶら下がっていませんでしたが。お豆腐売り場にぶら下げて陳列するものなんて無いから、什器がないんでしょうね。
パッケージのイラストも、まるでプリンと見間違えそうです。お豆腐って結構ありきたりの食べ物で「よぉし、今日はお豆腐食べよう!」とはあまりならないんじゃないかと思いますが、これだけ目を引くと手に取りたくなってしまいますね。

一ヶ月ぐらい前に見た日経デザインには牛乳なのに全面赤いパッケージのMEGMILKとその姉妹商品(味違いで緑や青のパッケージがある)が紹介されていました。
食品としてある以上、もちろん味や栄養も重要ですが、それ以前に「まず手にとってもらうため」の表現、それもちょっと型破りな。とっても感心してしまいます。


あ、もちろんおいしかったですよ。食感もなめらかでぐーでした。しかしこの時期に冷や奴は...冷えた...。次は...湯豆腐に...しよう......。

#なんでこんな変な口調なんた?(笑)

##しかしビールが付くとなかなか500円を下回りません。困った。

Posted by nic at 06:37 PM | Comments (0)
[雑感]

祭りの前?

新潟、24日にJ1昇格パレード
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-031113-0007.html

「後の祭り」ならぬ「祭りの前」。今は悪い気分でもないんで取りあえず不問にしておきます(笑)。

Posted by nic at 06:35 PM | Comments (0)

November 12, 2003

[わたくしごと]

復活。

近頃めっきり冷えますねぇ。
明日も雨なんでしょうか?たまの雨だっていうのに、しげしげと眺める余裕がありません。

こう、雨降ってるのを眺めながら本読んだりぼーっとしたりしたいすなぁ。
ん、寒いのヤだから焚き火とウィスキー持ってきて下さい(笑)。
あ。エアボンチが聞ける環境も(わらい)。  To AirBonchi -> AirBonchi.com

んー、出かけたいなぁ。

でも。その前に。 『仕事し足りねぇ』ぞ、と。

Posted by nic at 12:59 AM | Comments (1)

November 08, 2003

[今日の一枚]

浅草 酉の市

つーわけで行って来ました。

http://homepage.mac.com/nicc/asakusa_torinoichi/PhotoAlbum.html

満腹で帰宅しました(笑)

#顔が写ってるのがいくつかあるので、早めに消しちゃいますね。

あ、追記。

来年もみなさまにたくさん福がきますように。(願)

Posted by nic at 04:39 PM | Comments (0)
[今日の一枚]

満月

昨日は綺麗な月でした。満月は明日みたいです。

そうそう。上、向いてますか?

#ブレブレだったので写真は無しっ

Posted by nic at 04:35 PM | Comments (0)

November 07, 2003

[Computer]

Mac OS Xをプリントサーバに

というわけで、覚え書き。

#そうそう。
ちょっと脱線するんですが。このサーバはMac OS X ver.10.2で構築したんですけど、ご存じの通り10.3が出たばかり。でも中をごにょごにょしなくちゃ行けないのは後からメジャーアップデートは掛けにくいですよね。後から設定ファイルが上書きされたり、仕組みが変わっていたりで。
以前は不思議に思っていたのだけど、WindowsNTを使い続けているような状況と対して変わらないんだろうか…。

本題は続きをどうぞ。

で、方法なんですが。  検索して見つけました(笑)。思いっきり他力本願(笑)。

・Mac OS Xに繋いだUSBプリンタをWindowsから使う

MacFreakさん (9月25日の所)
http://members.at.infoseek.co.jp/MACFreak/network.html

一見すると手順が多いのですが、USB接続のプリンタの場所を探すためみたいですね。ネットワークプリンタならプリントセンターでプリンタを登録して最後の、

http://192.168.xxx.xxx:631/printers/MacのPrinter名

の、「MacのPrinter名」を先に登録したプリンタのキュー名にするだけで使えました。
さて、この方法でOS9からも利用出来そうだと試したのですが、デスクトッププリンタ UtillityでLPRプリンタとして登録する際に、キュー名が受け付けてくれなくて(プリントするとプリンタが見つからない、と言われる)下記の方法を探す事になりました。


Digitalians' Alchemyさん  (07/13(日)の所)
http://homepage1.nifty.com/alchemy/diary200307.html

こちらも一見して手順が多いのですが、GSを組み込んでいるので、そこは飛ばす。

/etc/inetd.d /etc/xinetd.d に printer というファイルを作る (owner=root, group=wheel)。中身は次の通り

の所から作業しました。

えーと。なんとなくこちらの方法だけでWindowsからもOS9からも利用できそうな気がするんですが、Windowsマシンからプリントすることが無いので未検証です。でも、USB接続のプリンタ名(場所?)を得る方法としては押さえてあった方がいいんじゃないかな、と。

ま、こんな所で。

さて。当初こんなウマイ事を書いてみたのだけど、PS登載のネットワークプリンタを的に説明したので、誤解を与えたら嫌だなぁ、と一番最後に飾るだけにしておきます。
PSが載ってないプリンタから印刷するのは結構面倒ですよ。恐らく。

Posted by nic at 07:44 PM | Comments (0)
[日記調]

何もしない一週間

年に何度か徹夜するほど忙しい時期があると言うと、やはり年に何度かまったく仕事が無い時期っていうのもある。前者は終電の時間まで10人近く残っていて、後者は8時を過ぎると最後の一人になっちゃう。

こんな時期は昼間もゆらりと時間が流れていく。書類仕事に社内の雑務。机の掃除。溜まったシュレッダー行きのゴミの処理。永遠と待つだけのPDF作成。それでもヒマならノートン先生のひとつもかけてみたり。バックアップをとったり、システムを入れ直したり…。
そうそう、たっぷり時間を使ってOSXでプリントサーバをたててみました。これで仕事が楽になるぞ(?)。

不完全燃焼な一週間。完全に仕事し足り無い。まぁ、たまにしか無いんだから良いや。ゆっくり休もうっと。また直ぐに忙しくなるもんね。休む時はだらりと休む。だって「今はヒマ」なんだもの。せっせとジム通おうっと。

そだ。禁煙続いてます。こないだ一日だけお休みしたのだけど。
あの日、いつ買ったか分からない吸いかけの煙草をポケットにねじ込んで行ったんだけど、見事に夜中の2時頃に切れました(笑)。全部で5,6本だったのかなぁ。欲しくても無かったという状況は「禁煙中」という身に素晴らしく良かったんじゃないだろうか?

「沈黙の春」。なんだか薬の名前がぞろぞろ出てくるだけでちょっと苦痛。なんとかという農薬が−これぐらい毒が強くて−どこそこでこれだけ使われてー具合が悪くなった人がこれだけいたーの、繰り返し。もう少し我慢して読めば違うことも出てくるのだろうか。

本棚。「偏り過ぎだ」とお墨付きのにっくさんの本棚。確かに現状読むモノが無くて困ってる。人が亡くなる話は今はたくさんだ。仕方がないので旅日記調の本や技術本を読む。昨日も古本屋へ寄って買ってきたのは「モンゴルに暮らす」。100円なり。
そういえば、Amazonで注文した本、全然発送の連絡がないな。んー(確認中)。来週発送予定か。こちらはビオトープ関連。これはこれで楽しみ。いや、真面目に試験を受けてみようかな、なんて。どこかに過去問とかないのかな?

ご当地の踏み絵。なるモノを発見。結構うなずいてしまった。
ご当地の踏み絵

「長いものに巻かれるのが得意。あえて自分から巻かれに行くことも多い。」「新潟は杉と男が育たない」。
そうか、県民性だったのか(コラ)。

アルビレックス新潟。J2でトップ張ってます。残り3試合。1勝して3位のチームが1敗すると昇格決定?なのかしら?ま、勝利は目前ってことで。もうひとがんばりだ!
でも踏み絵にあったチケットの話はどうかと思う。わらい。
って、記事になってら。
http://sports.yahoo.co.jp/headlines/20031107/20031107-00001043-mai-spo.html
「ガラガラのスタジアムでは選手たちも燃えない」それが分かってて配ってるのね。エライ。というかウマイ。決してダーティじゃないのが◎。今は採算度外視してもノリが乗っちゃえばそれなりの見返りも入ってくるのだろうし。ウマイ、って書くとなんだか嫌らしいのだけど、盛り上がる事は悪いことじゃないと思うので、手放しでほめたい。これで儲けたって文句は言わないよ、みたいな。

目覚まし。Palmで起きてます、はい。ただし、予定表とm100の上ボタンで出てくる時計と両方セットして。さらに携帯電話のアラームもセットしてます。最近慣れてきたのか、予定表のアラームは気が付かなくなってきた…。部屋に掛け時計が無いので一つ大きい時計が欲しいなぁ。

Tungsten | Tのストラップ用のネジが気が付いたらなくなっていた。アレを見つけるのは不可能だ(涙)。

料理。最近サボってます。今週は肉そばをしただけ。かつおぶしが古かったので、めんつゆは使わずに出汁取ってみた。今検索すると本当は砂糖とみりんがはいるのか。ふむ(おいおい…)。


とめどめなく、だらだらと。酉の市行ったら、帰りに浅草寺もお参りして帰るかな…。

Posted by nic at 07:38 PM | Comments (0)

November 06, 2003

[雑感]

酉の市

11月の酉の日は「酉の市」。っても、浅草だけが酉の市ではございません。
ご近所で探して行ってみられてはいかがでしょうか?(^^)
都内
関東

#あ、微妙に開催日がばらばらですね。必ず確認してからお出かけくださいませ。

大元のサイトはここ。
浅草・酉の市 http://torinoichi.jp/
酉の市や熊手についていろいろ書いてあります。

そういえば、関西ではどうだろう?と言われていたのを思い出した。
どうも関東で産まれたお祭りで、関西には伝播しなかったみたいですね。

こんな記事も発見。
http://osaka.yomiuri.co.jp/feature/omoshiro/2002/020109.htm


とりあえず当日(?)午前0時のご開帳に行ってきます(^^)。

Posted by nic at 05:07 PM | Comments (0)
[今日の一枚]

夕日。

にく鏡のOS5対応をしていたら、古い写真が出てきた。

2002121201.jpg

先日の、夕日を見に行こうとしたのも、海牧場そばの断崖で見た夕日を思い出したからなんだけど。こんなの見たかったなぁ。

これ撮った時は何を考えていたかな。まだあんな時期だったかな。先の見当もつけられず、日が暮れて行くのを見てとても慌てていた。

日は暮れる。 でも−明日には昇る。必ず。なぁ、俺。こんなにきれいな夕日を黙って見ていられないなんて。

Posted by nic at 03:15 AM | Comments (0)

November 04, 2003

[雑感]

センス・オブ・ワンダー

読書の秋ってなことで、最近読書三昧。すでに購入金額は万単位に…(汗。Pantherが買えた、というのはいいとしても、そんなにたくさん買ってドコに並べるつもりだよ?>自分

仕事中の待ち時間は「入門UNIXシェルプログラミング」と「TCP/IPとNFS」。
プライベートな時間に「ONとOFF」と「Y」。
それと、「センス・オブ・ワンダー」

甥っ子にプレゼントしちゃろうかしらん。

「ONとOFF」:ソニー出井会長のより良く仕事をするための「ON」と「OFF」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101165211/

「Y」:不思議な(よくある?)ノンフィクション小説。一回読んだらネタが分かっちゃってるからもういいや(^^; 面白かったけどね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894568586/

「センス・オブ・ワンダー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105197029/

古い本なので知ってる方もいるかも知れませんが...。

全部で60ページ。それには前付けも奥付けも含まれている。写真だけのページもある(もちろん、本の内容として意味を持っての事だけど)。文字は少なく、「読む」だけだったら一時間も掛からない。

「姪の息子の『Sense of Wonder(美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性)』を育てる」というのが本の内容。でもそれは、生まれたての赤ん坊や3歳や5歳の子供でなくとも、大人も受け入れることが出来るはず。

この一節がとてもー。
「名前を覚える事で終わりになってしまうのだとしたら、それはあまり意味のあることとは思えません。」
はっきりと言葉に表されちゃったので、いくらか恥ずかしいのですが、一冊通して読み終えた時には、大事なものを手に入れたみたいです。

Posted by nic at 03:07 AM | Comments (0)
[雑感]

世迷言

5年ぐらい前。そうだね、偶然かも知れないけれど、ちょうどPalmを使い始めていた頃に、こんな事を言っていた時期があった。

「退屈するから、俺より先に死んではイカン。」

しばらくして、バカさ加減に呆然としつつ本当にバカな事を言っていたものだと気が付いて言うのをやめたのだが(にがわらい)。

言っていた頃は軽いジョークのつもりだった。「帰り道、暗いところでつまずいて転ばないようにね」ぐらいの。まぁ、文面ママの意味も無かったとは言わないけれど。でもちょっと考えただけでおかしい事に気が付いた。自分が居なくなった後は、全部を無責任にも放棄するってことだ。それほど勝手な事は無いと思ってる。
もしもそう思っていても、口に出す必要なんてありはしない。むしろ出しては行けない。心の中で思っていれば十分じゃないだろうか。見つからないように影でこっそりと手配しておけばそれでいいと思う。(だからもし必要な時がくれば、恐れる事無く掛け金に差し出そう。賭けるだけだ - 絶対に前提じゃいけない)。

何が悲しくて明日の未来を楽しもうというのに、相手の葬式の事を考えなくてはいけないのか。誰たってそんな事は考えたくないんじゃないだろうか。

楽しい夕食の時間に得意満面でこんな事を言っていたなんて、今は恥ずかしくて仕方が無い。

(でもしばらくはちっとおかしかった。ご免。)

Posted by nic at 02:48 AM | Comments (0)
[雑感]

そんなこたぁ、無い。

全ての知り合いに確認した訳じゃないし、知らない人百万人に聞いた訳でも無い。ましてや世界中全ての人に確認した訳でも無い。

でも大丈夫。誰も冷たいなんて思っていない。ましてや、表しているのだから、それは伝わってるさ。

似たようなものだ。第一報は朝9時に会社でメールを受信して知った。そりゃ慌てた。朝飯はそのまま昼飯に名前を変えて、その半分は3時のお茶菓子と化した。味なんて分かりもしない。とにかく流し込んだだけだ。夕方には酒でも飲みたいって話をしてたね。その時の俺は、もう何もしたくなかった。仕事もしたくなかった。酒も飲みたくなかった。寝たくもなかった。部屋へ帰るのも嫌だった。何もせずにそのまま椅子に座っていたかった。
でも、俺は知ってた。そのまま座っていれば最後に帰る人に頭のおかしい奴だと思われるだろう。だからその前には部屋に帰って、飲んで、寝て、明日も会社へ行って一日分の仕事をするのだと。隣の人に質問されれば検索して答え、狭いオフィスで低いパーティションの向こうから馬鹿話が聞こえてくればくすくす笑うのだと。俺の人生は俺の勝手だけど、成すべき事も、責任も、期待と信用もある。取り乱したければ、一人で夜中に自分の部屋で取り乱してればいい。それで葬式には参列して、最低限かも知れないけれど、出来る事はしたつもりだ。

これは俺の考えというか、自分自身に言い聞かせていることだけど、願わくば、事ある度にもう一度考えてみて欲しい。もう一度その考えを疑ってみて欲しい。多分、同じ答えに落ち着くだろう。でも、考える事を忘れないで欲しい。決めたままにして、いつもそのままにしないで欲しい。何かが見つかる時があるかもしれないから。


俺は、何かを間違えているのかも知れない。でも一つ言える。俺が今考えてやっている事は、あなたと同じことだということだ。それは決して冷たい事では無いと思う。


#既にお気付きと思われますが、とても良い知人が亡くなりました。
#故人が安らかに眠られる事をお祈りいたします。

Posted by nic at 02:15 AM | Comments (0)

November 03, 2003

[日記調]

2003/11/02 20:07

夕日をみようと支度をしていたのだけど、玄関を出た時には既に沈んだ後のようだった。そもそも近所で夕日が見えるところなんて知らないのだけど(平坦な上に西はビルだらけ)。

少し途方に暮れつつ空を仰いでいると、まだ青い空に白い半月が浮かんでいた。月かぁ。どこで見ようかな? としばし歩きながら考える。月見をするのに恰好な所。

あそこだ。葛西臨海公園。

いつもの電車に乗って、東京駅で乗り換える。京葉線のホームは地下の、それも遠いところにある。長いエスカレーターを降り切るとその先は長い地下道。

何もおきない。そして不思議な事に昔ほど長くない。俺も変わった、のだろうか。

駅でご飯を調達して、海辺へ出る。たっぷりと湿気を含んだ風は吹いているけれど、相変わらず、まったく匂わない海。時折、飛行場から飛び立つ飛行機が金切り声をあげて飛んで行く。何も言わず、月は浮かんでいた。

うー、さむ。風邪引きそうだ。

Posted by nic at 03:09 AM | Comments (0)