October 30, 2003

[Computer]

移転予定

準備でき次第、サイトを移転する予定です。

まだしばらく掛かると思いますけど。

Posted by nic at 10:49 AM | Comments (0)
[わたくしごと]

無題

見返すと、いつのまにかPalmのアドレス帳にはたくさんの名刺がある。使い初めてすぐの頃に「友達100人出来るかな」といいながら名刺交換をしていた人の言葉がとても懐かしい。俺でも同じように100人出来るだろうか?と思ったのだ。

−いまや100件は優にある。

Palmを手にして5年近くになる。このたくさんの名刺とPalmが無かったらここに自分は居なかった。

とてもお世話になりました、自分的には。ありがとうございました。もう会えないのが残念でなりません。本当に。

どう考えたっておかしいけれど、これで逐一悩んでいるのが自分。前も、今も変わらず。そしてきっと、これからも。ちょっと危なっかしいのかもしれない、傍目からみると。でも、悩んでいる。

生きるのは難しい。だから、

Posted by nic at 10:48 AM | Comments (1)

October 09, 2003

[雑感]

占い?

中るも八卦、中らぬも八卦。

昨晩4人で呑んでいたときに突然占い始めまして。ええ、「モサリ占い」と「KABBALAH」。
(それぞれモサリ工房♪(プリンたんさん)といわたひでゆきさん作。)

KABBALAHの方を読み上げてもらったのですが、一同大爆笑。分かり易いっすな〜、自分(^^;。

さて、そんな「占い」。先日徹夜で残業したときに近所のローソンへ行ったら、ローソン限定で「夢みくじ」付きのお茶が売ってまして。会社へ戻って開けてみたら、

「小吉:判断力が低下しています。間違った選択をすることがあるかもしれません。」

と出まして。そりゃ仕事始めて18時間も経ってれば判断力も鈍りますわな(笑)。会社には三人残っていたんですが、みんなで大笑いしてました。
「その時一番前に並んでいただけ」のお茶を手にしただけなのに、ここまで中るとは。

おそるべし。

あれれ?モサリ占い、ひっそりとバージョンが2.1になってるぞ?えーと、
・ReadMe.txt(このファイル)の内容を一部変更。著作権について記述、連絡メールアドレス
変更、その他。
・大正・明治での元号で生年月日を入力できるようにした。
・OS5の機種で、メイン画面に線が表示されない不具合修正。
・1940年以前の人(64歳以上)の運命数算出に対応。事実上すべての人が占えるようになる♪
・占いデータ更新。わかりづらかった内容を少し変更。

とのこと。(Readmeから)

Posted by nic at 01:00 PM | Comments (0)
[日記調]

2003/10/08 01:25

最近、妙に夜が楽しい。

音楽をかけっぱなしにして、本を読む。たまには雑誌だったりする。テレビは、ほとんどついてない。
だるいのでデスクトップPCにわざわざ電源は入れない。椅子に座って、モニタに向かい合ってまでキーを叩く気は起きない。ましてや頭を使ってプログラミングやシェルの勉強なんて飛んでもない(普段はしなくちゃしなくちゃ、って言ってるクセにな(笑))。
天井を見上げる時間。電気を消して煙草に火をつけてみたり(一週間前までだ、これは)。冷蔵庫のうなり声がかすかに聞こえる。
ビールは飲み残す。もしくは最後に無理して飲み干す。500ml飲みきれねっつの。

大抵、気が付くと3時ぐらいだ。いい加減寝ないと遅刻しそうだ、と思って寝る。なーんにも考える暇もなく朝が来る。新しい日。例え徹夜したって、新しい日が「始まる」。

いつも通りの日なんて来やしない。明日、ショーが「始まる」。

Posted by nic at 01:25 AM | Comments (0)

October 08, 2003

[わたくしごと]

捜し物

仕事机の上に個人的な走り書きのメモを数枚、置いてあったのだけど見つからない。一昨日机の上を整理するまではあったのに…。
うーん、持って帰ろうとしたのだろうか…鞄には無いなぁ。財布にも無い。定期入れなんかには入れないよな〜。

…。おお!これは!

落としたと思って先週交番に届け出ちゃった、免許証じゃねーか!!

…。

メモやーい。(キョロキョロ)

Posted by nic at 04:35 PM | Comments (0)
[わたくしごと]

酔っ払いの寝言。

ショーは続く。俺とは関係無しに。

映画BACKDRAFTで流れる「The Show Goes On」から。

俺は、俺は。

ショーは続く。

Posted by nic at 03:03 AM | Comments (0)

October 07, 2003

[Computer]

PSX

出ましたね〜。一時期HDDレコーダーは考えていたんですが、今は全く縁の無いものです。なんせテレビにAV端子が付いてないので(わらい)。

でも結構良い値段ですね、7万9800円(下のモデル)。悩んでいた頃だったら買ってしまっていたかも。PS2も持ってないですし。その時はDVDを見るのに、っていう理由もあったんですよ。今ではPowerMacでもPowerBookでも見れるので…(モニタ小さいけど。やっぱり液晶15インチじゃ不満だ。涙)。

もう何年もゲームはしてないし。ゲームは興味薄。

ホント、新しい物には縁が無いな、自分。

#「X」って「次の」の仮称で使われる事が多いと思うんだけど、後継が出たらどうするんだろ?
#まさか「XI」じゃないよね?(笑)

Posted by nic at 09:41 PM | Comments (2)
[Palm]

液晶保護シート

先日買ってきた初代T|T。まだ液晶保護シートを貼ってないので怖々触ってるんです。
うーん、いつ貼ろう…。

ってやってるから心によろしくないんだよな。ぼーっと出力待ってこんなの書いてる暇があったら貼ろう。今貼ろう。直ぐ貼ろう。


(珍しく気が付いたみたいだ)

Posted by nic at 07:25 PM | Comments (0)
[日記調]

かぽーん。

昨日は三週間ぶりにジムへ行って運動→銭湯へ。
洗い場に入る時に入れ違いで人が出ていったので、貸し切り状態。

かぽーん。 (至福の音)

同じメニューをこなしてきたのだけど、三週間ぶりともなると…今日は全身力が入りません。
湯船でもっと良く揉んでくれば良かったかな。

#今日はばたばたしてて今頃お昼ご飯。わさびがまずい割に辛かった。-5点。

Posted by nic at 03:14 PM | Comments (0)

October 06, 2003

[わたくしごと]

電子書籍一考(私事)

この記事は単なる私事です。どうぞ下のエントリーを先に読んでくださいな。

今自分が勤めている会社でも電子出版をしてます。この会社はさる電子機器の取扱説明書を書き起こしている会社なんですが、PDFとHTMLでの仕事もしてるのです。
が、これらにどれほど電子書籍のメリットを盛り込んでいるかと言われるとかなり疑問です。でもまぁ、整理すると、

利点:
・カラー(紙は全部モノクロなので)
・参照ページへのハイパーリンク機能

欠点:
・PCにインストールしないと見られない
などなど(キリがないので割愛)

というかそもそもが印刷コストを無くす事が目的みたいです。あと、パッケージのサイズを小さくするのと、梱包の手間がなくなるのと。でも折角ですから、紙と比較して欠点を穴埋め出来る程の利点を生み出したいですね。

お客からは「PDF」の物を納品するように指示がされています。この「PDF」という枠組みで、どれほど利点を生み出せるのか…新しい事を始めなければいけないようです。

Posted by nic at 02:22 PM | Comments (0)
[雑感]

電子書籍一考

ちょっと前にマサさんを中心に盛り上がってましたね。結構興味深く読んでました。
んで。昼休みに巡回していると、JAGATにこんな記事が。

電子書籍の行く先を占う
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=7180

定義、利点、欠点、ビジネス成功のカギ、紙の出版を越えるか、などなど、9の項目に渡って主に出版側の人達がアンケートに答えた結果のレポートです。
利点、欠点のところは特定のハードウェアからは切り離されて考えられてますから、頭の中を整理してまた違った見方が出来ました。

一番印象深いのはコレ。
(電子書籍の定義は?に対しての回答)
「「電子書籍」という言葉を定義しなければならないのかというところにそもそも疑問を感じています。従って,私なりに定義すると「書籍が売れなくなったので,なんとか書籍を電子的な手段でローコストで販売しようとして,しかも書籍そのものをめざそうとする無謀な活動一般」のこと,ということになります。〔日経BP/竹田茂氏〕」

ええ、僕ってブラック好きなんです(by モサリ占い)

話を本題に戻すと、「利点」「欠点」それと「電子書籍と紙の本に対する一般消費者の意識はどうなる?」が的になるかと思います。

アンケートでは色々な利点、欠点が挙げられています。

利点には返品、在庫、流通、絶版対策など、出版側のコスト面が目立ちます。まぁ、答えている方々がそういう立場にいるからなんでしょうが。
欠点にはハードウェア(とその中のソフトウェア)が確立されきっていない点が多く挙げられています。そして、そもそもハードウェアが必要だということ。コンテンツだけを売る側としてパートナーに文句があるのは良い事だと思うんですが。。。得てしてこういう事って多いですけど、仲良くやってくれないと良い物は一生出来ないのでしょうね。

マサさんが言ってる点、「電子書籍でどんな書籍を作るのか」って大事な事だと思うんです。アンケート中の印象深かった回答、「書籍が売れなくなったので,なんとか書籍を電子的な手段でローコストで販売しようとして,しかも書籍そのものをめざそうとする無謀な活動一般」既存の書籍を目指すんじゃなくて、新しい書籍を作らないと行けないと思うんですよ。だからコンテンツが前面のハードウェアがあってもいいと思う。場所を取らない壁掛けのレシピ集でもいいと思う(ハードはちょっと大きめの画面。壁に掛けっぱなしだからちょっとぐらい重くても可。筐体は油汚れの掃除がし易い素材に。ソフトは食材、または調理法から検索出来て−もちろんカラーで出来上がりが確認できて−さらにキッチンタイマー付きとか。レシピ集にしか使えないから商売的には成り立たないとかなっちゃうのだろうけど)。

だからハード屋さんはもっとコンテンツ屋さんに耳を傾けて貰いたい。コンテンツ屋さんはハードが貧弱だからと嘆いていないでもっと可能性を探して欲しい。

一般消費者が(「電子書籍と紙の本に対する一般消費者の意識はどうなる?」という問いに対して)「無関係だ,ということに気がつき始めるでしょう。〔日経BP/竹田茂氏〕」と考え、わざわざ紙か電子書籍か悩む事がない時が来るように。

便利な物は便利に。好きな物は好きなように。悩まず手に取れるように。

ガジェット好きの僕らが楽しめるように。

Posted by nic at 01:32 PM | Comments (0)
[日記調]

週末あれこれ

がーん。一時間かけた日記、消してしまった。もういいや(わらい)。

ab_logo2w.gif
Go! Second stage! -> AirBonchi.com

新プログラム「AirBonchi Crossroad」(12:00〜13:00、21:00〜22:00)、なかなか良いです。こちらも気にいってます。
月-水JAZZプログラム「J for jazz ville」(セレクター:j_bassiさん)
木、金ラテンプログラム「un poco(うん・ぽこ)」(セレクター:ちんさん、rabeさん)

昼休み、うっとりとそのまま寝ちまいました(ちゃんと聴けよ)。
いや、冗談は別にして、心地よかったっす。今週も聴こう。

今はジンにグレープフルーツジュースでオールド「ソルティドッグ」。さっき帰りがけに禁断のバーボンも購入。だんだん酒だらけになっていくけど、まぁ、もう大丈夫かも。

あ、禁煙、けっこういい感じです。はい。つらいです(笑)。

Posted by nic at 12:37 AM | Comments (0)

October 05, 2003

[わたくしごと]

無題

なんだか急に疲れちゃって。今日は全部明日にしようと布団に入ったものの。
寝たい気分でもなく。買ってあった「バックドラフト」のDVDを観てました。

俺ってまだ涙が出るんだ。もうずっと、出ないもんだと思ってたよ。

さあもう寝よう。

Posted by nic at 03:13 AM | Comments (0)

October 04, 2003

[雑感]

今読んでいる本

こちら救命センター
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087498468/ref=sr_aps_b_/250-9879807-4186633
(手抜き)

なんとなく、薄ら寒い題ですが、そんな事はありません。著者は救命センターに勤めるお医者先生で、医療関係者向けに発行された機関誌に掲載されていたコラムをまとめたものだそうです。
これは救命センターという生と死の狭間で繰り広げられるドラマ−


なんかじゃ無い。

特に、ある時から看護学校で教鞭を取る事になって「これから看護士になろうとしている人に対してのコメント」がふんだんに綴られています。
ユーモアたっぷりの先生と周囲の人々との会話の中に、病院という所で働く人間としての何たるかが力強く伝わってきます。

その気持ちが実際に溢れて、こうして文章に本になっているのでしょうね。

救命センターというやや特殊な所で働く人達の話で、僕ら普通の人とはちょっと違いま…いや、本の中にも書いてあったや。「医者も看護士も同じ人間」だと。


人として生き続けるための一冊だったす。

Posted by nic at 06:05 PM | Comments (0)

October 03, 2003

[今日の一枚]

マブダチ

日常、あまり使われない彼。そんな彼と今はマブダチ。

2003100301.jpg

ここ二週間ほど彼を独占。一日15時間、彼を振り回しっぱなし。えへ。
もう彼無しではやっていけません。おお、友よー。

でも、今日はなんだかご機嫌ナナメ。一枚出すのに6時間も掛かったよ…。

RIPです。上に隣りのプリンタに置き去りにされた紙を載せられて、なんだか鬼太郎んちの妖怪ポストのよう。

ちなみに、本棚にあった5年前の雑誌に新製品として載ってました。
そろそろ新しいの買ってくれい。

Posted by nic at 06:31 PM | Comments (0)
[日記調]

散歩

3週間ぶりぐらいにお昼に会社から外へ出てみたんですが、いや気持ちいいですね〜。
ぽかぽか陽気が暑くもなく寒くもなく、例え目の前をバスが通って行ったにしても空気の味からして違う。

んーーーーー(伸び)。やっぱり昼休みは外に出ないとダメだなぁ。

…と、伸びをし過ぎて筋をオカシクした10月の昼休み。痛いっす。

Posted by nic at 04:52 PM | Comments (0)
[雑感]

五朗とラジオ

朝、なんとか起きあがらなくちゃと思って腕を伸ばしてテレビを付けたら、NHKの朝の連ドラが始まってた(ハイ、毎日8時過ぎ起床です)。

耳に飛び込んで来たのは聞き慣れた、それでいて最近はあまり聞いていない声。
そして次の台詞はこんなだった。

「ドクター、ナイトにアイムソーリー。」

すっとぼけた声にブロークンな英語。 こ、こいつは…五朗だ!

彼の名は岸谷五朗といいます。

http://www.amuse.co.jp/chikyu/

ここ何年かドラマでたまに見かけますね、彼。
上記URLにあるとおり、今は劇団を興してます。その前は三宅祐司らのSETに居ました。

なんでこんなに馴れ馴れしいかと言いますと。

 ラジオ聴いてたんですよ、ラジオ。

何年前だろう。'91年には既に放送していたみたいだけど、当時小学生だったぞ(笑)。何度聞きながら寝てしまって、ポケットラジオの電池を無駄にしたことか(^_^;。
今でこそエアボンチ聞いて笑ってますが、そう、僕のラジオの起源はこの「岸谷五朗の東京レディオクラブ(略してレディクラ)」だったわけです。後続の番組含めて、聞きに聞いたり6年あまり。小・中・高と背後にはずっと彼のラジオがあったわけで(中学時代なんか新潟に住んでいて東京のAM局は届かないのに、夜になると聞こえてくるんです。雑電波が減るから??)。

ラジオで馬鹿話ばっかりしていた彼は今では映画やNHKの連ドラに。ついつい「あいつが!! (笑)」とか思ってしまうんですが、いやいや、どうして、立派な人っす。

ああ、いかん、検索してたら笑いが止まらなくなってきた。昔話はこれぐらいで蓋を閉じて、また今度取り出して見るとしよう。

ありがとうゴロー。

Posted by nic at 12:05 PM | Comments (3)
[健康]

誰だよ!

三日前から禁煙とか言い出したやつは!

二日目でいきなり徹夜かよ!

#乗り切ったから大丈夫かも。初心に帰れ。 なむなむ。禁煙祈願。

Posted by nic at 01:51 AM | Comments (0)

October 02, 2003

[わたくしごと]

にっく

ほしさんに教えて貰いました。

http://www.i-doo.com/cgi-bin/renewal/sakae/sakae.cgi?gourmet+CCB-G-122

今度みんなで行きましょう(笑)

追記:
入倉さんに教えて貰いました。

http://www.ctv.co.jp/kusukusu/2002/0608/yakiniku5.html

(爆)

Posted by nic at 10:39 AM | Comments (1)
[今日の一枚]

なべ。

2003100101.jpg2003100102.jpg

今年初鍋 :-)

#食べ過ぎた。

Posted by nic at 10:19 AM | Comments (0)
[Palm]

テーブルの上に

朝起きるとテーブルの上には、、、

2003100201.jpg

初代TungstenTが。
#HandangJapanの20%クーポンでOS5対応のソフト買おうっと。

世間では丁度新型がリリースされてますが、新型買うだけのお金も無いし、何よりも取り寄せに手間をかける気力がない(英文メールも書けないし)。
Zire71を持ってるわけなんですが、これは胸ポケットに入れて持ち歩くにはちっとでかいんですよ。

初めはT|Eがいいかなと思っていたんだけど、ユニバーサルコネクタがないんですよね。周辺機器は数が出てないからいいけど、会社でHotSyncさせるのにクレイドルがないと面倒だし、充電すするのも面倒かな、と(ケーブルずるずる引きずらないといけない訳でしょ?)。

あれ?手帳型クリエも、もう出たの?(ただいまマサトレ中)
センタージョグなのは日本人の発想じゃなくて向こうの発想だったのかな?ジョグは横の方がいいと思うんだけど。

Posted by nic at 10:17 AM | Comments (0)

October 01, 2003

[日記調]

今日の

更新は無しです(書くなよ)。

マネっこ(笑) つーか模倣と呼んでみたり(^^; 良い物は真似る。わらい

Posted by nic at 08:51 AM | Comments (0)