July 30, 2003

[日記調]

昨日は昼ご飯を控えたら4時頃にはエネルギー不足になり、案出しなんてとても出来る状態じゃなかったので思い切って定時で脱走。ジム行って銭湯行って洗濯して過ごしました。ああ、極楽。やっぱり週に一度ぐらいはジムへ行く時間を作ろう…。
(こんな事が出来たのも、昨日は上司がお休みだったから、だけど…)

さて、いつからか気が付くと、Yシャツの首がきついのです(ちなみに首周りは37〜39cmで買ってます)。どうして突然?新しいクリーニング屋のせいだろうか?

…もしかして、首だけ太った?(大汗

Posted by nic at 09:03 AM | Comments (5)

July 29, 2003

[日記調]

朝御飯

おにぎり二つに味噌汁。やっぱり朝の味噌汁はいいなぁ(いや、たまにはパンにコーヒーでも食べるけど)。
贅沢を言えばお茶が欲しいところだ。

#これで胃もたれしなけりゃ言う事無しなんだが………。

雑魚の佃煮でも買ってこよう。キャベツ買ってきてにんじんと一緒に浅漬け漬ければなお良しだな。

Posted by nic at 12:55 PM | Comments (2)
[日記調]

眼鏡

眼鏡を新調してきました。無いと何かと不便なので。うう、痛い出費だ。

2003072801.jpg

今度は無くさないように、ちゃんと眼鏡ケースに入れてカバンにしまってあります。

Posted by nic at 12:10 PM | Comments (2)

July 28, 2003

[雑感]

音と音楽

03/07/27 19:33

クラシックをちゃんと聴いたのなんて、おそらく小学校か中学校の音楽の授業以来だろう。当時は全然分かっていなかった。もちろんその後も。勝手にニガテと決め込んでたんだな。聴いても、分からないから"音"でしかなかった。

そういえば。

去年の秋にホールでクラシックのコンサートを聴いた。
分かりやすーく、曲が始まる前に「この曲はどんなシーンとこんなシーンとを表している」と解説がついていた。例えば、民衆がデモをするシーン。騎馬隊がやって来るシーン。とか。
その後、何度か手を止めてクラシックを聴く機会があった。手を止めて、、、聴くという事に100%集中する。その時は、良く言うと自然に。悪く言うとなにも考えずに。何を表しているのだろうと情景を思い浮かべていた。


またもや、だ。今頃にならないと分からないのだ(いや、えれーニブイよな。こんな事が繰り返せば、そりゃ呆れてなにも言い返せ無いし、全部投げだそうとも思うさ。)。

今、Jazzバーで飲んでいる訳なのだが。クラシックじゃ無い。けど、詩の無い音楽からなにかが見えた。

今頃気が付いた。
詩ではなく、音だけでもなにかを伝えているのだと。そしてそれを意識として認識できた。


#俺はきっと、偏った音楽の好みがなくなるのじゃないだろうか。

生歌を聴くなんて3年振りぐらいかな。赤坂のJazzバーに連れて行ってもらったっけ。
んー、「しょ、しょ、しょじょじ、しょじょじの庭は」なら頭の引き出しからよみがえらせる事が出来るぞ(笑)


ついでにもひとつ。今日のピアノマンが機長似だった(微笑)

あと気に入ってる酒が安かった(爆)

Posted by nic at 02:00 PM | Comments (0)
[今日の一枚]

隅田川花火大会

今年は行って来ました、隅田川。そういえば去年は同期会が青山であったので、乗り換えに使ったなぁ。>浅草 何も知らずに行ったら混んでて参った覚えがあります。

当日、午前中は宅急便を待ってから仕事。午後早めに切り上げてぶらぶらと言問端〜吾妻橋〜駒形橋〜厩橋。予定ではぎりぎりぐらいに行くつもりだったのが、以外と早く行動し始めたので、場所取りなんかをしつつ(予想通り、そこは動線だったので居座るのは禁止、周りの人みんな一斉に移動しましたとさ)。

2003072601.jpg
駒形橋から第二会場の台船を望む。

そうこうしているうちに待ち合わせと合流。そして蕎麦屋で一杯引っかける(笑)。おいしゅうございました。
ほろ酔いでお店を後にして、始まるまで後一時間。次はドコで飲もうか?なんて話をしながらぷらぷらしていると、やたらと人が座り込んでいる路地に出る。おー?なんでみんな座ってるの?? (確かに向かいのビルはそこだけ背が低い…) ここってひょっとして見えるのかしら?え?そろそろ交通規制? (ここに座っていいの…?) んー、どっこらしょ。わらい

座って観覧してきました(^^;

2003072602.jpg2003072603.jpg
和火。
詳しく解説しているところがあまり見つからないのですが、江戸時代の花火を、明治の頃に入ってきた西洋の技術を使った花火を「洋火」と呼ぶことから、その対角で「和火」と呼ばれているようです。
(参考 伝統の三河花火(5):http://www.sun-inet.or.jp/~otaenka/rekisi/rekisi5.htm (株)太田煙火製造所さん)

とっても気に入りました、和火。赤や緑や青も良いとは思いますが、これを見たらなんとなくつまらないと思えるようになりました。ほのかな赤さがぐーです。(喜)

えー。デジカメは自宅に忘れました(vv;。ちなみに真正面に街灯があって、カメラを向けるとカメラが街灯の明かりにホワイトバランスを合わせてしまって…(vv;;;。視線右方向、ビルに隠れちゃうけど街灯はフレームに入らない所、しか撮れませんでした(vv;(vv;(vv;。
座り込んだ代償ですが、酔っぱらってから歩くには辛かったの(^^;;;

とはいえ、押しも押されもせず、足を延ばして始めから最後まで堪能出来たので満足です(^^)

では、また来年。

Posted by nic at 12:16 PM | Comments (0)

July 25, 2003

[雑感]

後に残ったものは

いろいろと、というか、やたら滅多にあれこれと考えているのですが。
自分は自分らしく。それでいて、今の自分から脱却する(脱却、という言葉がとても適している)。

後に残ったものは、雨に濡れた吸い殻が三本だけでした。

Posted by nic at 09:39 AM

July 23, 2003

[日記調]

ほんの一息。

最悪の寝起きだった。明らかに必要としている睡眠が足りないのだ。3度も目覚ましを10分後にセットし直した挙げ句に、ようやく体を起こす。
当然思考もはっきりしない。頭を乾かして…、んー、飯はイイや…。あー、歯を磨いてないな…。ぼーっと、というか、はっきり言うと"頭が痛い"。"だるい"。でも支度はする。休みは取れても仕事は進まないから。

出がけに空のペットボトルが目に入る。おお、植木に水やりしなくちゃ。

先日買ってきたほおずき。一番下についている2,3個は赤かったけど、他はまだ葉っぱと見分けが付かないぐらい真っ青だった。一番上についてるそれの、先っちょがほんのり黄緑になっているのに気が付く。

「お?」 ふーっと一息。思わず見とれる。(今思うと、何考えてたんだろう?)

全部吹き飛んでなんとなく嬉しい瞬間。じゃ、行って来ます。

#しかしボケが治るには時遅く、しばらく歩いてから財布と電話機を
#忘れているのに気が付いて取りに戻ったのを付け足しておく…。

赤くなったら写真撮りますね。

Posted by nic at 01:02 PM | Comments (2)
[日記調]

久々に

03/07/23 00:06

駅。改札の前に妙な人だかり。金曜でもあるまいし? おじさんに声をかけられる。「隣の駅までタクシーで行くと幾らかかる?」 いかんせんいつも乗っているのと逆方向。すんません、と謝る。
えーと。「ひょっとして、電車止まってるんですか?」「再開のメド立たずだってよ」

うはー、そうすかー。

この時23:30。15分歩いた先にある別の路線の駅へ向かう。

久々に終電の時間帯に運転見合わせに遭遇してしまった。果たして乗り継ぎの電車は待っているのだろうか...。

−−−

待ってなかった。ギリギリかな?と思っていたけど、一つ一つの駅での乗り降りに時間がかかったからだ。
仕方が無いので30分散歩。途中深夜営業のスーパーでにんじんとじゃがいもと牛乳を購入。

眼鏡が無くて色々と見え無いのが残念。

Posted by nic at 09:50 AM | Comments (3)

July 21, 2003

[Computer]

常時接続検討中。

このサイトを見ている方のほとんどが常時接続の環境を敷いていると思いますが、私はただいま検討中であります。

今までしばらくYBBだったので、せっかくだから一度ぐらい検討してみようかな、なんて思いまして。

さて、一体どこが安くて、どこが速くて、どこが(開通が)早くて、どこが安定していて、どこがサービスが充実しているのやら...。

(きっと一ヶ月ぐらいはこのまま放置なんだろうな。 ←いつものパターン)

えと、アパートなんで光は引けません。有線とテプコ光はサービス範囲外でした。
CATVは電話して申込書を郵便受けに入れておく、と言われてそれっきり。。。まぁ、高かったからいいか。

とまぁ、ADSLかな。勝手もある程度はわかるし。基地局からは1300m、伝送損失29dB。

今日調べたことを自分用のメモに羅列しておきます。

・フレッツADSL
フレッツADSLの料金とプロバイダの料金を足すと、双方2000円ぐらいで結局4000円ぐらいになっちゃう。YBBが3000円ちょっとだったのでこれではダメ。

・ODNのADSL
まだ実家に住んでいた時に引きました(今でも1.5Mのまま残ってる)。当時はJ-DSLって呼んでたのかな。ADSL網はE-Accessかどこかに買い取られて名前がなくなっちゃいました。最近は身売りがどうとかって話がありますな。>ODN
フレッツとは違い、独自の回線につなぐ仕組みだったのでFreeBSDから直接ダイヤルアップできず(いや技量が足りなかっただけかも)、仕方なし「レンタルルータ」ー「FreeBSDルータ」ー「クライアントPC」なんて無駄な構成で使っていました。
ので、今回もちょっと見送り。

・OCNのADSL
アッカの回線。12MBで3580円。モデム500円。
受信ボックス5MB。送信100MB。保存期間2ヶ月。転送3箇所まで。WebMailあり。

・NIFTYのADSL
こちらもアッカの回線。12MBで3380円。モデム500円。
受信ボックス20MB?転送2箇所まで。WebMailあり。

・asahi-net
フレッツコース:700円。これぐらいだったらフレッツADSLでもいいのかも。
ADSL-E/8E/プラスEコース:E-Accessの回線。12MB。2800円。モデム500円。12MBだとモデム無し??(無しが「選べる」のはいいけど、「無い」のはどうなんだろ?何か勘違いしてるんだろうな、俺。うん。)
ADSL-A/8A/ワイドA:アッカの回線。12MB。2800円。モデム500円。
メールボックス無制限(すげ)。転送1箇所。


要するに、フレッツADSL/アッカ/E-Accessで回線を選んで、そこからサービスでプロバイダを絞り込めばいいのか。ふむ。やっぱり書いてまとめると違うなv(^^)。
じゃ、まずはフレッツ・アッカ・E-Accessで評判を調べて、メールやなんかのサービスをプロバイダ毎にまとめてみよう。

はー。頭パンクしそう。今日はここまで。
なんかアドバイスがありましたらコメントにお願いします。

Posted by nic at 06:54 PM | Comments (2)

July 19, 2003

[雑感]

火事と喧嘩は江戸の華

なんだッ、どうしてだッ!
一体いつまで梅雨なんだッ?! 夏はいつくるんだ〜〜〜〜〜〜

と、いくら叫んでも暦だけは花火大会の日が近づいております。はい。火事じゃなくて花火です。

そういえば毎年「花火DBが…」なんてのを聞いていたけど、今年はどうなんでしょ?
とりあえず、asahi.comのサイトにあった一覧を貼り付けておきます。

ご参考にどうぞ。

東京 花火大会ガイド
http://www.asahi.com/hanabi/tokyo/index.html

【お願い】日時や場所は変更される場合があります。お出かけの際は事前に、問い合わせ先へご確認ください。


んー、なんか、ここには出てないけど他のサイトでは紹介されているのもありますね。
がんばって探しましょうー。

Posted by nic at 05:14 PM | Comments (7)
[雑感]

about me.

ホームページにはあった「このサイトについて」や「このホームページの管理者について」。うちにも簡単なプロフィールが書いたページがありました。

最近MTベースのページをいろいろと見てるんですが、「で、このサイトの管理者はなんて名前の人?どんな人なの?」と思うことしばしば。

…。って、このサイトにもないや(汗。連絡先のメールアドレスすら書いて無いぞ(大汗。

早く旧コンテンツを整理しよう…。

ごめんなさい。>初めましてな方

Posted by nic at 12:55 PM | Comments (2)
[Computer]

デザイン?

を変えました。

…。はい?(^^;

・サイドタイトルの金色(黄色?)っぽい色が嫌だったのと、妙に文字間が間延びしていたのを調整。
・サイドのフォント色(っていうかリンクの色だったんすね。)を変更。緑に映えるように、とは考えたんですが…。
・本文の行間が大きく、改行との区別が付きにくかったのを改善。

それと「最近のコメント」を設置!ありがとうございます〜>太鉄さん(何回言ってもいいよね(笑))

次に目指すはタイトルの「にく生」を気に入ったフォントで固定だ!(要するに画像化。すっごい無駄な労力な気がするけど…)

日本語パッチを当てたMTって、元の英語のスタイルシートの上に日本語の部分のスタイルシートが当たっているんですよね?(だからwebの管理画面から編集出来るスタイルシートには日本語フォントの記述が出てこないんじゃないかと思ってるのですが。あってる?)

日本語フォントの日本語に会わせた英字の形よりも、英語フォントの形が好きなので、フォントはこのまま。まぁ、だからデフォルトから変えていないのです。ということにして置いてください(vv;。

Posted by nic at 12:52 PM | Comments (4)
[雑感]

眼鏡。

どうやら水曜日の夜に眼鏡をなくしたらしい。

「目が悪くて見えないのに、眼鏡を探さなくてはいけないとは…。」とアホな事を考えながら探しても出てこない。記憶を辿ればタクシーで落としたのかなぁ、なんて。

まぁ、結構ボロボロだったし。良い機会だから買い換える事にしました。

今度は銀ブチ眼鏡にしようっと。

Posted by nic at 12:14 PM | Comments (7)

July 15, 2003

[Computer]

Recent Comments

Recent CommentsってPlug-inだったりして、どこからか落として来なくちゃいけないのでしょうか?

(分かってもftp使えないから、アップロード出来ないのでいじれないけど…。)

う、時間切れ。仕事に戻ろう。

Posted by nic at 06:45 PM | Comments (5)

July 14, 2003

[日記調]

「キャパ イン・ラブ・アンド・ウォー」

もひとつ。

同じく東京都写真美術館で上映されている「キャパ イン・ラブ・アンド・ウォー」を観てきました。っていうか、これを観るために行って、待ち時間(たっぷり2時間)で「世界報道写真展2003」を見たのですけどね。(本当は土曜日に仕事終えてから行こうと思ったんだけどおわらんかった…)

#大体ああいう風に考えちゃうのは分かっていたのであんまり乗り気じゃなかったんですが…
#しっかり惹き付けられちゃいました。ハイ。


ロバート・キャパ。本名はアンドレ・フリードマン。キャパは、彼が22歳の時に生まれた。
以前紹介した「ちょっとピンぼけ」という本はスペイン内乱・第二次大戦が中心で、本人の手記であったのに対し、この映画は彼の友人、知人、仕事仲間、果ては戦場のたこつぼで伏せていたところ、キャパが飛び込んで来て突然政治家の話をしてすぐに去っていった、なんていう兵士の方までが彼を語ります。

参考:ちょっとピンぼけ R.キャパ (著), 川添 浩史 (翻訳), 井上 清一 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167216019/qid%3D/249-7670103-6197108


キャパ。こういうのを、惚れた、というのだろうか。

#こちらは同じく東京都写真美術館で18日まで。

私がキャパに出会ったのは2年半前に千葉パルコで写真展を見たのが最初。厳密に言えば、「あ!この写真は社会科の教科書か何かで見た?」になるだろうけど、それにはキャパの名前は出てこなかったしね。
その写真展は年代順に三部に分かれていて、一部、二部は見たけど、最後の第三部は見にいくことが出来なかったりもした。それでも、この人の名前は頭から抜ける事は無かった。
しばらく間を置いて、次に出会ったのが「ちょっとピンぼけ」だった。ちょうど一年ぐらい前かな?
そして今回の映画。だんだんと写真からキャパ本人に視点が移って来た。

写真展では、写真に衝撃を受けた。まるで当時に生きて新聞で写真と記事を読んだかのように。写真に引き寄せられた。本では彼の生き方がかいま見えていた。戦争中の話がほとんどの上に、本人の書だったせいか彼自身については少しだけだったから、ちょっと不満だった。

この映画では戦後の彼の様子も語られていた。映画スターやリゾートの写真、記事を書いた事。
スペイン内戦で最愛の人を失ったということは知っていたけれど、その後も恋人が何人もいたこと。でもついぞ結婚することは無かった(というか断ったんだそうだ)という事。
いつもたくさんの友人と楽しくしていたが、時折目の奥には悲しさというか寂しさをともしていたこと。
ギャンブル好きな事ー。カフェでピンボールをしながら仕事の打ち合わせをした事ー。会社の経理をいつも心配していたことー。

最後は自ら選んで戦場へ出向き、写真を撮り、逝ってしまう事。

とまぁ、キャパの様子を知る事が出来る映画でした。


彼の写真をたくさん見たい。彼について知りたい。なんとなく、好き。

なんとなく、ではダメですか?(誰に聞いてるんだ?)
なにかを得ているんだろうな、写真から。生き方から。感じているのだろうな。
でも、それが何かかは、ぼんやりとしか分からない。彼と同じ状態に身を置いたら、何かわかるのだろうか。

Posted by nic at 06:36 PM | Comments (5)
[日記調]

世界報道写真展2003

世界報道写真展2003に行って来た。

毎日ニュースは見ている。テレビでもwebでも。

しかし俺は一体何を見ていたのだろう。確かに、中央アフリカでは内戦や部族間の紛争が続いているっていうニュースは見た記憶がする。最近ではアメリカの大統領がアフリカを回っていくつかの声明を出したとうニュースもみた。

それでもテレビで流れるニュースは中東か、せいぜいインド−パキスタンぐらいが中心のような気がする。

何も知らないアフリカでの紛争。

#世界報道写真展2003は東京都写真美術館(http://www.tokyo-photo-museum.or.jp/)で今月21日まで。

別にどちらの味方になるわけでもない。どちらの陣営が良いとか悪いとか本当に何も知らないし。

でも、何かの目的を目指して戦う人達がいて、静かで平和な生活を望んでいるのに戦火にさらされている人達がいる。
幸せの定義は人それぞれだけど、アフリカの人達が今の僕らと同じぐらいの、平静な生活を送るのにはどれくらいの時間が掛かるのだろうか。


そんな事を考えるなんて現実離れしているだろうか。目の前を見た方が良いのだろうか。きっとそうなんだろう。

でも、そうは行かない気がする。今、何が出来るってせいぜい街の募金箱に小銭を全部いれるぐらいだけど。
海外向けのサービスを提供する仕事をしている身としては…海外がとても気になる。もっとも戦争とは関係のない商品だけど。僕ら日本に住む人達が、結構気軽に物を買ってる様に思える。大手のサイトでレビューなんかを見てね。そりゃ人それぞれだけど。
じゃぁ、西欧の人達はどうなんだろう?「どういう生活をしているから」どんな機能を欲しがっているの?金額はどれぐらいだったら買おうと思うの?それ以前に壊れていないものを買い換える事を考えるの??東欧の人達は?中央アジアの人達は?

ちと話がそれたかな。

見たい。そしてそれを伝えたい。文字でも写真でも言葉でも何でもいい。

一つ上のホールで「ア・デイ・インザ・ライフ・オブ・アフリカ 〜100人のカメラマンがみたあるアフリカの一日」というのをやっていたのだが、閉館時間で見れなかった。残念。

そうそう、報道って戦争報道だけじゃないです。医療もあるし科学もある。それにスポーツも。中国の「武道」についての写真も興味深かったです。それも含めて「ア・デイ・インザ・ライフ・オブ・アフリカ」が見たかった!

Posted by nic at 12:33 PM | Comments (2)
[日記調]

満月

今日は満月。でも、この天気では拝めそうにありませんね。

調子が良いときは気にならないからあれなんですが、どうも調子が悪いな、と思うと新月だったりするんですよね。いや、ホント。

摩訶不思議。

Posted by nic at 08:45 AM | Comments (1)

July 12, 2003

[雑感]

ラジオ

おはようございます、にっくです。

「BOOKMARKS」にインターネットラジオのリンクがいくつかあります。
業務時間が終わった後、作業がひたすらコピペの繰り返し、なんてときにはイヤフォン突っ込んで仕事してるのですが、PCで仕事しているのでインターネットラジオを掛けていることが多々あります。(今もそう)

同時に二つの事が出来る人間ではないので、必ずどちらかがおろそかになってしまうのは分かっているので、頭を使う仕事の時は聴けないんですけどね(^^;。
だから、厳密には「ラジオを聴いている」わけではなくて、なんでしょう、高揚されつつ、雑音を遮断している、という感じです。そういう意味でアップテンポのロックを聴く事が多いです。


さて、「BOOKMARKS」の先頭にエアボンチが貼ってあります。残念ながら、一月ほど前に10分ぐらい聴いただけなのですが、非常におもしろかったです。ラジオでトークを聴くのは一体何年ぶりなのやら。

小・中・高と、良くラジオを聴いたものです。あ、大学の時も土曜から日曜に掛けては聴いていたかな…。やっぱり作業中(チャット中?)で垂れ流しになってましたが…。でもDJが喋る内容で、にやにやしたり、おもしろそうな情報があったらPCで検索掛けてみたり。

その分テレビはあんまり観なかったかな…。深夜2時過ぎ頃からおもしろそうな映画が始まるとまた話は別でしたが(^^)。

話がそれたかな。
エアボンチを聴いて何が心に触れたのかって考えると、やっぱりラジオってもの、そのものじゃないかと思う。
向こうからはこちらが見えていない。マイクに向かって一人で、楽しさを伝えようとするのはどんな気持ちなのだろうか。その、一人の空間って、とっても興味がある。

テレビとは違ってDJの動きも表情も見えない。それが伝わってくる。時に楽しげで、時に苦笑いして。僕は普段から、人と話をしてもこちらから喋る事が少ないのだけど、こうしてラジオを聴いていると、隣で話をしているのじゃないかと錯覚しそう。相づちうって、一緒に笑って。

ただ音楽が流れるラジオ。DJが葉書を読みながら一人で喋るラジオ。ゲストを呼んでゲストと話をするラジオ。リポーターが街へ出て街角で人を捕まえて話をするラジオ。

「DJが葉書を読みながら一人で喋るラジオ」はとても好き。
(「ただ音楽が流れるラジオ」はCDの代わり。でも、聴いた事のない曲も流れてくるから、好き。)

と、思った事をそのまま書いただけの、昼休み。

Posted by nic at 12:59 PM | Comments (4)

July 11, 2003

[雑感]

見えないにっくが見えてくる

手元のブラウザのブックマークから良く行くところを左下の「リンク」があった所に貼ってみました。
にっくさんはこんな事に興味を持ってるようです。

月にいっぺんぐらいずつ入れ替えてみようかな?

Posted by nic at 10:28 PM | Comments (2)
[日記調]

Zireって…

Zire71。廉価モデルでありながらも「カメラ付き」と機能が売り。
筐体はプラスティック。安っぽいぞ。そんなZire71。

昨夜、快調に自転車を飛ばしていたところ、段差を跳ね上がる時の勢いで前カゴのトートバッグから何かがダイブ。

落ちた瞬間は、

「ゲッ、なんか落ちた! …財布かな?いや、Zireか!」

その瞬間。

「ドカっ。」(尻が跳ね上がる)

……………………………。後輪で何かを踏みつけた。

おそるおそる、二歩、三歩と戻る。そこには純正ケースに入ったZire71が落ちている。
落ちていたのは紛れもなく、Zireだ。

うーん。見事にタイヤの跡が…ド真ん中に。この液晶ってガラスだったんだっけか?
(ちなみに私は過去に一度だけ、PalmIIIを階段の踊り場から下へ落として液晶を割った事があります)

こんな時は不思議と冷静なものだ。いや、ホント不思議だけどさ。

ケースからZireを取り出すと…。お?液晶は割れていない。電源を…。入った。タップすると…ちゃんと反応する。どうやら無傷のようだ。

まじかいな、と信じられずあれこれといじってみるが…全然普通。確かにケースは厚手だけどさ...。
助かったのに妙に納得出来ず首を傾げながらも、今度は出てこないようにしっかりとカバンの奥に突っ込んで、目的地を目指してその場を立ち去ったのでした。


Zireってタフ?

Posted by nic at 10:14 PM | Comments (4)
[今日の一枚]

四万六千日

おはようございます、にっくでございます。

#ん、このフレーズ、すっごい久しぶりだな。今でもしっかりとPOBoxは憶えているらしい。

なんとなく書きたくなかった、ので止めていました。が、気を変えて貼り付け。


7/10日は浅草、浅草寺で四万六千日の縁日、それとほおづき市です。この日にお参りすると「四万六千日参ったご利益がある」とされ、境内では薬とされたほおづきを売る露天が軒を連ねます。
なんでも大昔は赤トウモロコシだったのが、不作の年になくなって、愛宕神社で用いられていたほおづきがこちらにも出てきたのだとか。
ぐるぐる検索してると、「10日に一番乗りでお参りするために、9日にお参りをした」なんてのも発見。さすがってな感じですな(^_^;>江戸時代の人々

仕事帰りに寄って来ました。こんな時間でも以外とまだ人が。

2003071001.jpg
人もまばらな仲見世。駅周辺ではほおづきをぶら下げた人がたくさん居ました。

2003071002.jpg
宝蔵門。ちなみに雷門の提灯は京都で新調中なのだそうです。一昨日? の朝のNHKでやってました。


2003071003.jpg
観音堂。さぁ、アナタもバーチャル参拝。四万六千日分はなくとも、四万分の一、一日分ぐらいは御利益があるかも?

こんな日にしか来ませんが、どうか明日も一日良い日でありますように...。

2003071004.jpg
0時を過ぎても商売している方が所々にいました。

もちろん購入。あ、ほおづき撮り忘れた。

Posted by nic at 12:34 PM | Comments (1)

July 06, 2003

[雑感]

にく生は

なんとなく付けていたこの日記。(もう4年以上つけてるのかな?)
まぁ、理由はなかったわな。気がついたときはネタを吟味し、困った時は助けを求め、気晴らしに書き殴った事も。

理由を見付けた、そんな午後のひととき。

タバコも減らせそうだ。

Posted by nic at 05:46 PM

July 05, 2003

[今日の一枚]

今日も今日とて

ビールです。ミラーなんていつでも飲めるわいっ(笑)>店のにーちゃん

2003070401.jpg

ベトナム産「333」。軽め。昔は「33」だったとか。
(って前にも書いた事があるな)

2003070402.jpg
「アドミラル東郷」。北欧の…どこだっけな?と探したら、こんなページ発見。


Tarunomainen "Togo"-olut 「東郷ビール」という伝説
http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/togo-j.html

「東郷ビール」なんてありません。
http://www.d7.dion.ne.jp/~jussih/amiraali/epavarma.htm

元はフィンランドのビールのようですね。でもこのページのおかげでビールの裏のラベルに「原産国:オランダ」と書いてあった謎が解けた(笑)。
ただのラベルだったんですね。

こちらは私が大好きな「冷えていないサンミゲル」以上に麦?のニオイや後味が強く、クセっぽいです。


水分補給〜。うははー。(結構よっぱらい)

Posted by nic at 12:13 PM | Comments (1)

July 04, 2003

[雑感]

7月4日

NHKのラジオで「今日は何の日?」というので

「おっ、今日は独立記念日(Googleのトップ見なくちゃ)。」

と思ったら。

「梨の日なんです。」

梨の日?へぇ。なんでまた?梨の日。なしのひ。74の日…。
アナウンサーも「素直ですねぇ(微笑)」とコメントしておりました。

Posted by nic at 07:26 PM | Comments (5)
[今日の一枚]

飾り付け

2003070301.jpg

部屋が殺風景なんで飾り付けをしてみました。

…ウソです。そんな事を言っていたらバチがあたります。神様なんですから。


先日、日本橋界隈を移動中、ひっそりとした神社を見つけたので参りました。その折りにお札を頂き、押入にしまっておくのも失礼なので、祀る事に。
帰宅後、良く考えず、えいやっ。と祀ったのですが、ふと思って検索してみると…どうやら間違いだらけの模様(大汗

昨夜帰宅して、冷凍品を冷蔵庫にしまうのも放置して場所を変えました。

どうぞよろしくお願いします。(礼礼)パンパン(礼)。

検索したのは「お札」じゃなくて「神棚」で、ですが。
その内容を列挙すると、

・鬼門(北?北東?)は避けつつ、「北西・北」の部屋に、「南、東南」の方向へ向ける
・不浄な物と並べない(トイレとか)
・一階に祀る時は、二階に不浄な物がない所。
・また、人が通らない所(神様の上を人が踏みつけにして通っちゃいけません)
・人よりも高いところに祀るが、下は人が通り抜けられない所(ドアの上はダメ)
・寝室はダメ

さくっと検索したのを勝手にまとめているだけなので、鵜呑みにしないでくださいね(^^;

Posted by nic at 09:34 AM | Comments (1)

July 03, 2003

[今日の一枚]

古い写真

2003070302.jpg

この頃はおもしろかった。(うわははは)

Posted by nic at 12:53 PM | Comments (1)